相互RSS


【桂文枝】元不倫相手の孤独死で、、、「人間国宝」認定は絶望的!国民の理解も得られまい。

桂文枝 元愛人・紫艶さん死去にだんまり – 東京スポーツ新聞社 – 東スポWeb
2016年に落語家・桂文枝(75)との愛人関係を告白した演歌歌手の紫艶さんが3月上旬に死去していたことが2日、分かった。41歳だった。 関係者によると、紫艶さんは都内 …
(出典:東スポWeb)

(出典 img.jisin.jp)
愛人関係にあったんですよね。
今は、ねぇ。

1 Egg ★ :2019/05/05(日) 10:15:59.50 ID:epZaWX1E9.net

 演歌歌手の紫艶さんが3月10日ごろ、1人で暮らしていた都内の自宅で亡くなっていたことを2日付の「FRIDAYデジタル」が報じた。41歳だった。紫艶さんは睡眠導入剤など複数の薬を服用していたといい、司法解剖の結果、病死とされたという。

 今回の“孤独死”によって改めて注目されたのが、桂文枝(75)との“不倫疑惑”だ。紫艶さんは2016年2月に写真誌で18歳から20年にわたる文枝との関係を告白。これによって長寿番組「新婚さんいらっしゃい!」(テレビ朝日系)の司会を務めている文枝の愛妻家のイメージは崩れた。ところが、大手メディアはなぜかこの問題を黙*、「新婚さん」も継続したことで疑惑はウヤムヤとなっていた。

「テレビ局側の都合もあり、恐らく今回も『新婚さん』は何事もなかったかのように継続されるでしょう。ただ、文枝が“一日でも早くなりたいと思っている”と宣言していた人間国宝は絶望的だと思います。50代女性との不貞疑惑を17年に報じられたことも尾を引いています」(芸能ジャーナリスト・浅見麟氏)

 人間国宝に認定されると、国から年額200万円の特別助成金が交付される。さすがにそれは国民の理解も得られまい

5/5(日) 9:26配信 日刊ゲンダイ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190505-00000002-nkgendai-ent

続きを読む

Source: X線室