相互RSS


【罰当たり?】メルカリにとんでもないものが転売されてしまう!!!!【動画あり】

平成最後のご朱印人気 鹿島神宮 – 読売新聞
鹿嶋市の鹿島神宮では30日、平成最後の年と日付が入ったご朱印を求めて行列ができた。8人の神職がフル稼働で対応した。 同神宮によると、ご朱印を求める参拝者は …
(出典:読売新聞)
御朱印(ごしゅいん)と呼ぶこともある。 日本の戦国時代から江戸時代にかけて、将軍・大名・武将などが、命令・承認などを目的とした公的文書に朱色の印章を用いた。その文書を朱印状と呼び、朱印状自体を略して俗に「朱印」と呼ぶこともあった。 律令制公文書及び公式様文書において用いられた印は朱印
3キロバイト (493 語) – 2016年7月12日 (火) 05:18

(出典 d2dcan0armyq93.cloudfront.net)
規制が緩すぎるんじゃない?

1 水星虫 ★ :2019/05/04(土) 08:26:53.35

御朱印出品に神社「罰当たり」

*ソース元にニュース画像あり*

http://www3.nhk.or.jp/lnews/matsuyama/20190504/8000003574.html
※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

令和を記念した神社の御朱印がインターネットで相次いで売買されていることが明らかになる中、
松山市の神社の御朱印も出品されていたことが分かり、神社は
「神様が見ているので罰が当たるだけだ」と呼びかけています。

インターネットに出品されていたのは、松山市の「三津嚴島神社」の御朱印です。
3日午後10時の時点で、フリーマーケットアプリの「メルカリ」に
少なくとも2つの御朱印が5000円余りで出品されています。
日付は、いずれも「令和元年五月三日」とあります。

「三津嚴島神社」では、令和を記念して、今月1日から12日にかけて、
500円を納めると金色の台紙の御朱印を受け取ることができ、インターネットでは、
10倍以上の値で売られていることになります。
神社によりますと、3日は30ほどが渡されたということです。

令和を記念した御朱印は、東京の明治神宮や三重県の伊勢神宮などで渡されたものが
相次いでインターネットで売買されています。

「三津嚴島神社」の柳原永祥禰宜は
「御朱印は参拝した証しでありもらうこと自体に意味はない。
神様が必ず見ているので罰が当たるだけだ」と話し、すぐにやめるよう呼びかけています。

05/04 07:40

続きを読む

Source: メガ速ニュースDE-DON!