相互RSS


【悲報】48グループ危機! 現役アイドル、高橋みなみや前田敦子等の神7…いや指原莉乃をも超えてない・・・

AKB48グループ(エーケービーフォーティーエイトグループ、AKB48 Group)は、秋元康がプロデュースするAKB48、および姉妹グループから形成される女性アイドルグループの総称、ブランド名。 同義の呼称・表記としてAKBグループ(エーケービーグループ)、48グループ(フォーティーエイトグループ
234キロバイト (19,676 語) – 2019年5月1日 (水) 20:13

(出典 gendai.ismedia.jp)
何でも先輩がやってくれるだろうって甘えてるとこうなる

1 砂漠のマスカレード ★ :2019/04/29(月) 19:17:13.86 ID:QiVT+b6x9.net

国内外の48グループの核となるのがAKB48だが、4月1日付で48グループ総監督が、横山由依(チームA)から向井地美音(チームA)に交代した。

AKBに限らず、48グループのメンバーたちは毎年行われていた「選抜総選挙」で顔と名前を売っていたが、今年は開催されず。
現時点で人気・知名度がないメンバーたちが顔と名前を売る機会を失ってしまった。

「以前は紅白に複数のグループを送り込んだこともある48グループだが、現状、テレビ出演の際は『AKB48』としての1枠のみ。
とはいえ、4月でグループを卒業するHKT48の指原莉乃や、SKE48の松井珠理奈・須田亜香里ら総選挙で上位を獲得したほかのグループのメンバーに、すっかり主導権を奪われてしまっている」(テレビ局関係者)
昨年の総選挙、AKBの最上位は5位の岡田奈々だが、現在、STU48との掛け持ち。
7位に入った武藤十夢はすっかり伸び悩み、12位に入った次世代の中心メンバーだったはずの高橋朱里はグループからの卒業および、韓国の芸能プロと契約しての再デビューを発表してしまった。

「いまや、すっかり“AKBブランド”は失墜。地上波の冠番組はわずか1本になってしまった。
そんな状況でグループに未来を見出せるはずがなく、今後、どんどん卒業メンバーが増えそう。その一方で、峯岸みなみ、柏木由紀、宮崎大家志津香、宮崎美穂ら古参メンバーが居座り、新陳代謝が悪い。
このままでは、グループを背負うような新たなスターが誕生するべくもない環境」(芸能記者)

かつては前田敦子、大島優子、高橋みなみら、いわゆる“神7”が牽引し東京ドーム公演も行う勢いだったが、次世代のスターを育てられなかったのがここに来て大きなダメージになってしまったようだ。

http://dailynewsonline.jp/article/1800872/
2019.04.29 18:00 リアルライブ


(出典 newslounge.net)


(出典 cdn.asagei.com)


(出典 biz-journal.jp)

続きを読む

Source: ミコさんの話題ニュースまとめ