相互RSS


【悠仁さま刃物事件】「工事の者です」と警備員に伝え門を開けさせ侵入?学校側はHPに「おわび 警備体制見直す」コメントを掲載

悠仁親王の“机に刃物”でもやまない秋篠宮バッシング! 事件まで“秋篠宮のせい”にする攻撃 (2019年4月27日) – エキサイトニュース – エキサイトニュース
秋篠宮家の長男・悠仁親王が通う、お茶の水女子大学附属中学校の悠仁親王の机に刃物が置かれていたことがわかった。報道によれば、26日午後、悠仁親王の机の上に …
(出典:エキサイトニュース)

(出典 s3-ap-northeast-1.amazonaws.com)
アブナイな。警備のずさんさを露呈してしまったな。

1 靄々 ★ :2019/04/29(月) 02:58:19.63

悠仁さまの机に刃物 名前シールで席を把握か
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190428/k10011899891000.html
2019年4月28日 15時00分

秋篠宮ご夫妻の長男の悠仁さまが通われる東京 文京区の中学校で悠仁さまの机付近に刃物2本が置かれていた事件で、生徒の机には名前が書かれたシールが貼られていたことが捜査関係者への取材で分かりました。警視庁は工事業者を装って侵入した男がシールを見て悠仁さまの席を把握したとみて捜査しています。

26日、悠仁さまが通われる東京 文京区のお茶の水女子大学附属中学校の教室で、悠仁さまの席の付近に刃物2本が置かれているのが見つかりました。

これまでの調べで、刃物の柄には棒がテープでくくりつけられ、やりのような形状になっていて、刃の部分はピンク色に塗られていたということですが、その後の調べで、教室の机にはそれぞれ生徒の名前が書かれたシールが貼られていたことが捜査関係者への取材で分かりました。

また、防犯カメラの映像にはヘルメットをかぶった青色っぽい服を着た男が校内に侵入する姿が写っていたということですが、警視庁によりますと、男は入り口のインターホンを押して「工事の者です」と警備員に伝え、門を開けさせていたということです。

警視庁は男が工事業者を装って侵入し、机のシールを見て悠仁さまの席を把握したとみて建造物侵入などの疑いで捜査するとともに、学校側は警備体制を見直すことにしています。

学校側「ご心配かけおわび 警備体制見直す」
お茶の水女子大学はホームページにコメントを掲載し、「このたびの附属中学校における事件につきまして、皆様に多大なご心配をおかけしましたことをおわび申し上げます。附属学園側との連携のもと、早急に警備体制を見直して今後このようなことが二度と起こらないよう安全確保に努めてまいります」としています。

続きを読む

Source: X線室