相互RSS


【注目】美人手品師・御寺ゆき

マジシャン (magician) とは、奇術(マジック)を演じる人、またサーストンの三原則を守る人、またはそれをする職業である。手品師(てじなし)、奇術師(きじゅつし)ということもある。 特にカードマジック、コインマジック、メンタルマジック、イリュージョンを演じるマジシャン
2キロバイト (173 語) – 2019年3月7日 (木) 11:59

(出典 i.pinimg.com)

1 湛然 ★ :2019/04/28(日) 05:06:36.14 ID:0C32Bwbp9.net

4/28(日) 0:30 デビュー
美人マジシャン・御寺ゆき、グラビアでイリュージョン見せる
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190428-00000316-devi-ent

4月26日発売の『ヤングアニマル』(白泉社)にプロマジシャン・御寺ゆきが登場(C)清水貴志/ヤングアニマル

(出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


(出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


(出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


(出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)

 4月26日発売の『ヤングアニマル』(白泉社)にプロマジシャン・御寺ゆきが登場。川崎あや、森嶋あんりとともに表紙・巻頭・巻末・別紙の全てを同じ所属事務所・ゼロイチファミリアでジャックしている。

 現役のプロマジシャンとしても活動する御寺ゆき。今回のグラビアもマジックを活かした内容となっている。4月には舞台で主演をこなすなど、幅広い活躍が期待されている。

■御寺ゆきインタビュー

――今回の撮影はかなり手の込んだものだったようですね。

【御寺】「これは『ヤングアニマル』さんに限らず毎回そうなんですけど、私の場合は、編集部の皆さんが私の“マジシャン”要素を引き出そうとしてくれるので、普通の衣装での撮影じゃなくて(笑)。そして、私が持っていった私物のマジック道具の倍ぐらい小道具のイリュージョングッズが現場にあって驚きました。特に大変だったのはトランプを上か降らすというカット、綺麗に均等に降らすことができなくて何度もやり直してはトランプを拾ってって大変でした。他にも透明の箱を持って腕がつってしまったり、炎が見えるカットだったり、ハットと布を使ったショットではカメラマンさんが何度も取り直してくださって。今回の撮影、大変じゃないカットは逆にありません(笑) 。正直、全部きつかったです(笑)」

――今号は同事務所でのジャックとなっていますね。

【御寺】「私が今まで登場した『ヤングジャンプ』さん、『週刊プレイボーイ』さんも毎回表紙が川崎あやちゃんだったので、今回も一緒で嬉しいです! 安定感、安心感があります(笑)。森嶋あんりちゃんも普段から演技のレッスンや舞台などで仲良くて私にとって可愛い後輩なので、あんりちゃんが初の週刊誌登場で一緒に出れて嬉しいです!」

――最近の悩みはなんですか。

【御寺】「最近、演技や舞台なども好きで、本職のマジシャンのお仕事を自分の中で少しセーブしてるんです。そしたらステージに出てパフォーマンスする事が減ったせいか身体が完全に衰えてきました(笑)。さすがにジム通わないとやばいと思って焦ってます。あとは年齢ですね、今年の12月に25歳になるので、そしたらイリュージョンで消して年齢非公開にします(笑)」

(以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

続きを読む

Source: 芸能さくらch