相互RSS


この春、つげ義春のような旅をしましょう。

ひなびた温泉=人知れず余生を過ごす理想郷。「つげ義春」の漫画で、温泉の原風景をたどる | d.365(ディードットサンロクゴ) – d.365
今冬はノスタルジックな温泉地へ 温泉レボリューション】 とにもかくにも温泉好きな、われわれニッポン人!年末年始の休暇となれば、温泉宿に逗留してゆったり過ごしたい …
(出典:d.365)
つげ 義春つげ よしはる、戸籍上は1937年10月30日(実際は4月の生まれ) – )は、漫画家・随筆家。小学校卒業と同時にメッキ工場に勤め、転職、家出を繰り返しながらメッキ工に戻る。17歳で漫画家を志し、18歳で若木書房より『白面夜叉』でデビュー。貸本雑誌『迷路』『忍風』などに作品を発表。196
120キロバイト (18,428 語) – 2019年4月21日 (日) 22:40

(出典 images.uncyc.org)
どんな旅ですの?、ネジ式の?

1 名無しさん@いい湯だな :2010/09/12(日) 19:52:42 ID:gRzBmCHG0.net

がしたいのですが・・・・・・

続きを読む

Source: X線室