相互RSS


【初】松任谷由実がテレ東にキタ――(゚∀゚)――!!

松任谷由実 (まつとうや ゆみ、戸籍名:同じ、1954年(昭和29年)1月19日 – )は、日本のシンガーソングライター。旧姓名および旧芸名は荒井 由実(あらい ゆみ)。1972年にシングル「返事はいらない」で荒井由実としてデビュー。愛称は「ユーミン」。紫綬褒章受章者(2013年)。公式ファンクラブは「Yuming
121キロバイト (3,600 語) – 2019年4月22日 (月) 18:34

(出典 eplus.jp)
動画は「リフレインが叫んでいる 松任谷由実」の映像をUPしました🌸

1 砂漠のマスカレード ★ :2019/04/24(水) 07:38:52.53 ID:M6BfyvjE9.net


(出典 image.news.livedoor.com)

松任谷由実(65)がテレビ東京系「ワールドビジネスサテライト」(月~金曜午後11時)で報道番組に初出演することが23日、分かった。

同番組として平成最後の放送となる29日の特別企画「昭和・平成・令和と、ユーミンと。」に登場する。
人生初の報道番組を「賢くなったような気がします」と笑顔で満喫した。

ユーミンは4月から同番組のエンディングテーマ「深海の街」を担当。
かねて同番組のファンであり、このほど出演が実現した。
企画ではユーミンのヒット曲とともに平成、昭和の出来事を振り返り、トップシンガーソングライターとしてスキーブーム、バブル崩壊など時代の先を読み続けるユーミンの視点に迫る。

収録では名言を連発したユーミン。みずみずしい感性を保ち続ける理由を「いつも自分の中に中2病がいる。いまだに14歳を飼っています」。
日本語の乱れを憂いながらも「曲を送り続けることが、日本語を生き永らえさせる唯一の方法。私の使命だと思っています」と熱く語った。

平成を「戦争のない、稀有(けう)な時代」と振り返り、令和を「貨幣価値ではなく、精神価値を高めることが大事。心の時代になる」と予言した。
大江麻理子アナウンサー(40)滝田洋一解説キャスター(62)も出演。

http://news.livedoor.com/article/detail/16362971/
2019年4月24日 5時0分 日刊スポーツ


(出典 www.sankei.com)


(出典 www.billboard-japan.com)

//www.instagram.com/embed.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

▼ 簡単1分 無料会員登録はこちらから ▼

http://platform.twitter.com/widgets.js
続きを読む

Source: 芸能さくらch