相互RSS


【NHKをぶっ壊す】立花孝志さん、「ネガティブ政党」に応援の声が凄い!!!!!!

裁判なら俺に任せろ。NHKの受信料ハラスメントを完全撃退する方法=立花孝志 – まぐまぐニュース!
見てもいないNHKの受信料をなぜ支払わなければならないのか?元NHK職員で現在は「NHKから国民を守る党」の代表を務める立花孝志氏が、最新のNHK撃退術を解説 …
(出典:まぐまぐニュース!)
元日本放送協会(NHK)職員でインターネットテレビ「立花孝志ひとり放送局」代表の立花孝志が2013年6月に設立し、同年9月の大阪府摂津市議会議員選挙を皮切りに各種地方自治体選挙に候補者を擁立。2015年4月に立花が千葉県船橋市議会に当選(保守系会派「研政会」に所属)したことで議席を
37キロバイト (3,567 語) – 2019年4月24日 (水) 16:38

(出典 previews.123rf.com)
NHK受信料高過ぎる!!なんとかしてくれ!!!

1 樽悶 ★ :2019/04/25(木) 00:26:44.61

※夜の政治

池田氏と立花氏

(出典 amd.c.yimg.jp)

※省略

 そこで23日放送のAbemaTV『AbemaPrime』は立花代表を招き、躍進の理由や活動について話を聞いた。

■「“NHKをぶっ壊す“のポーズはインスタ映えする」

※省略

 「私は14年前にNHKの不正を内部告発し辞めて以来、ずっとNHK問題をやってきた。2009年に裁判を始めているが、立法府の判断を変えることはしないというのが司法の判断だった。そこで野田前総理や蓮舫さんの所や、大阪維新の会の橋下さんの所に“声を聞いてくれないか“と持っていった。しかし結局NHK問題はやらないということだった。しかし被害者が多く、これを救うためには何とかしないといけないということで6年前に政治団体を立ち上げた。だから選挙で当選したいからシングルイシューを作ったのでは決してない」と話す。

※省略

■「刑罰が無ければ違法行為をしてもいいと思っている」

※省略

 この点について立花氏は「はっきり言う。刑罰が無ければ違法行為をしてもいいと思っている。だからこれだけ票が取れた」と断言。「もちろん違法行為であるということは我々も理解しているし、罰金とか、懲役刑がある法律を破るのはダメだと思っている。ただ、受信料を払わないことで直ちに処罰されるわけではないし、東京都では約半数が受信料を払っていない。それだけ多くの人が違法行為をしている中で、NHKは法律を盾に“金を払え“といじめている。そこで“一緒に正義や道徳を貫いていこうよ“、ということで活動をさせて頂いているということだ。自転車が歩道を走ったら違法だが、そんなに法律ってガチガチに守らないといけないのか。そもそも受信料の訴訟で訴えられた人はNHKを見ている証拠があるので、それなのに払わないのはけしからん、というのが最高裁の判決で、実はNHK側の主張も一部は棄却されている」と持論を展開した。

■「我々は壊して更地にするだけのネガティブな政党。何かを生み出すわけではない」

 それでも立花氏は池田氏が提案するスクランブル放送については「産経新聞のアンケート調査では88%が賛成していた。受信料を払っている人からしたら、どうして払っていない人の分まで負担するのかということだ」と賛同、「もう一つの公共放送を作るというのも解決方法になる」とした。

 経済評論家の上念司氏は「NHK自体、純資産が7000億円以上あり、その中身はほとんど現金のような内部留保だ。つまり、“法律で決まっているから“と言って受信料を取りまくり、投資せずに現金ばかり積み重ねているということだ。放送センターを作るというが、それはこれから使う人が負担しないといけないし、借金をして建てるべきだ。そういう議論がされていない。電波オークションをやらないから、放送局が既得権を守っている。OECD加盟国は日本以外全部やっている。全部やっている」と主張した。これに対し池田氏は「電波オークションは既存の放送局には全く関係ない。新たに電波をもらうときの話しだ」と指摘した。

 視聴者からは立花氏に対し「むしろNHKに寄生しているだけじゃないか。NHKを潰したその先を説明しないと、税金の無駄遣いになるではないか」「立候補者が減ったから泡沫候補が当選しやすくなっただけだ」といった意見も寄せられた。

 立花氏は地方議員として党勢を拡大しようとしている理由について「このスタジオに来る途中のタクシーの中でも“NHKの人が来て帰ってくれない。助けてください“という電話をもらった。一方、警察や消防は受信料を払っていないケースもある。そこで我々は市議や区議として警察や役所が対応できないNHK集金人に対応したり、自治体がNHKにお金を払いすぎていたり、払っていなかったりすることを議会で追及したりしている。国政進出については、“いずれは“と考えている。参議院議員選挙は10人出ないといけないので、私のことも含め、金曜日に発表する」と説明。

 また、リディラバの安部敏樹氏から「こういうシングルイシューから独裁に入っていったことも多い」と指摘されると、立花氏は「これまで主張・理念に掲げてきた“いずれは『NHK』からをはずして、『国民を守る党』にしてまいります“の部分については撤回する。ここまで党が大きくなると思わなかったし、公認した僕としても、このまま過激な思想のまま政治家でいるのは危険じゃないかと思う。我々は壊して更地にするだけのネガティブな政党。何かを生み出すわけではないし、スクランブル放送が実現されたら解党する」と話していた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190424-00010020-abema-soci
★1:2019/04/24(水) 19:03:44.98
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1556111388/

続きを読む

Source: メガ速ニュースDE-DON!