相互RSS


【埼玉高速鉄道】10連休に「ゴールデンウィークパス」発売!2日利用可能で500円!!

「ほぼ東京」を自称する川口は一体何があるのか – 東洋経済オンライン
川幅の広い荒川の鉄橋をゴトンゴトンという走行音で電車が渡りきると、そこは埼玉県川口市だ。川口駅は京浜東北線で東京都北区である赤羽の次の駅だ。埼玉県内でも …
(出典:東洋経済オンライン)

(出典 www.saitama-jinjacho.or.jp)
埼玉知らんから、よく分からんが、得なんですよね?

1 みつを ★ :2019/04/21(日) 08:50:52.25 ID:s84EXnSk9.net

https://this.kiji.is/492474131091293281

埼玉高速鉄道、10連休に「ゴールデンウィークパス」発売 2日利用可能で500円
2019/4/21 08:16
©Traicy Japan Inc,

埼玉高速鉄道は、「改元記念!ゴールデンウィークパス」を数量限定で発売する。

発売期間は4月27日から5月6日まで。発売金額は大人500円、小児250円。発売数量は大人・小児とも各1,000枚。発売箇所は埼玉高速鉄道埼玉スタジアム線の各駅。有効期間は4月27日から5月6日まで。任意の2日間を利用するか、任意の1日にペアで利用できる。

通常販売している、SR1日乗車券は680円。一方、「改元記念!ゴールデンウィークパス」は1回利用が実質250円となる。

続きを読む

Source: X線室