相互RSS


【歓喜】浜辺美波&北村匠海「キミスイ」コンビでまたも映画!!

浜辺美波(はまべ みなみ、2000年8月29日 – )は、日本の女優、元子役。 石川県出身。東宝芸能所属。堀越高等学校卒業。 2011年、第7回『東宝シンデレラオーディション』に応募、ニュージェネレーション賞を受賞し芸能界入り。東宝芸能のシンデレラルーム所属となる。同年公開の映画『アリと恋文』主演で女優デビュー。
63キロバイト (7,747 語) – 2019年4月22日 (月) 23:31

(出典 news.walkerplus.com)

1 鉄チーズ烏 ★ :2019/04/23(火) 06:25:11.79 ID:0qnYv7fx9.net

 「アオハライド」「ストロボ・エッジ」などで知られる咲坂伊緒さんの人気マンガ「思い、思われ、ふり、ふられ」が実写映画化、劇場版アニメ化されることが23日、明らかになった。実写映画は、2人のヒロインを女優の浜辺美波さんと福本莉子さんが演じ、俳優の北村匠海さん、赤楚衛二さんもメインキャストとして出演する。浜辺さんと北村さんは、ダブル主演した映画「君の膵臓(すいぞう)をたべたい」(キミスイ)以来の実写での共演となる。劇場版アニメは、「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」などで知られるA-1 Picturesが製作する。

 「思い、思われ、ふり、ふられ」は、マンガ誌「別冊マーガレット」(集英社)で連載中の咲坂さんのマンガ。ダブルヒロインの山本朱里と市原由奈、2人の男子・山本理央と乾和臣の4人の高校生男女の恋模様を描いた青春ラブストーリー。5月13日発売の同誌6月号で最終回を迎え、コミックス全12巻で完結予定。電子版を含めシリーズ累計部数は450万部を突破している。

 実写映画では、浜辺さんが、1人目のヒロイン・山本朱里、福本さんが、もう一人のヒロイン・市原由奈、北村さんが、朱里に思いを寄せながらも親の再婚により朱里と血のつながらない姉弟となってしまう山本理央、赤楚さんが、由奈の幼なじみで、やがて理央や朱里のよき理解者となっていく乾和臣をそれぞれ演じる。「僕等がいた前篇・後篇」「アオハライド」などの三木孝浩さんが監督を務める。

 実写映画は2020年8月公開。劇場版アニメは20年5月公開。

 キャスト、三木監督、原作者の咲坂さんのコメントは以下の通り。

 ◇浜辺美波さんのコメント

 以前から原作が大好きで実写化されるとしたら誰が演じるんだろうと思って読んでいました。咲坂伊緒さん×三木孝浩監督の青春実写という、私の憧れのコンビネーションの映画に出演できることにとてもご縁を感じ、うれしかったです。朱里は人との距離のとりかたは器用ではありますが、傷つく怖さをちゃんと知っている女の子です。朱里として、一度しかない青春を必死に、駆け抜けたいと思います。

 共演の北村さんは何度かご一緒させていただいていますが、最初にご一緒した時から雰囲気が変わらず安心感があります。福本さんは2回目の共演でも、同い年なので、撮影当初から話しやすく楽しかったです! 赤楚さんは今回初めまして。そして4人の中だと最年長でいらっしゃるのですが、同級生のように話しかけてくださり、緊張せずに撮影できました! とても居心地のよい雰囲気で撮影に臨むことができました。

 ◇北村匠海さんのコメント

 原作のイメージを壊さないように心がけるのはもちろん、映画内の4人のコントラストを大切にしたかったのでテンション感はたくさん考えました。役作りに関しては、“言葉とは裏腹の気持ち”をとにかく大事にしました。前向きな言葉とは反対の表情をしてみたり、それがすごく理央らしさにつながっていくのではないかと思いました。共演者の浜辺さんも、福本さんも、赤楚くんも、とても真っすぐでひたむきな方々でした。

 浜辺さんとは“キミスイ”以来でしたが、花が咲いたようなキラキラした雰囲気があふれていて、同じ空間にいてとても楽しかったです。4人で楽しくやりながら、青春時代を謳歌(おうか)できていたと思います。また三木監督とは僕がまだ小さい頃から作品を一緒にやらせていただいていて、映画は実に6年ぶりくらいだったのですが、変わらずあたたかい人柄でスタッフさん含むみなさんを包んでいました。芝居しやすかったですし、自由にやらせてもらえるなかにも監督の意図もしっかりあって、話し合いながら進めていくことができました。

>>2以降に続きます

2019年04月23日 アニメ 映画 マンガ
https://mantan-web.jp/article/20190422dog00m200039000c.html

(出典 storage.mantan-web.jp)


(出典 storage.mantan-web.jp)

続きを読む

Source: 芸能さくらch