相互RSS


【悲報】ぜんじろう、爆問・太田にトーク(という名の「論争」)を要請・・・

ビ番組『気分はジャマイカ』に出演。この当時は、自分を吉本にスカウトした人物からの指示でラッキーぜんじろうと名乗らされていた。 その後、ぜんじろうに改名し、同事務所の月亭かなめと漫才コンビかなめ・ぜんじろうを結成。コンビ結成から、わずか4日後に開催された1988年、第9回今宮子供えびすマンザイ新人コ
31キロバイト (4,181 語) – 2019年4月13日 (土) 06:25

(出典 ebsweb.jp)
特に太田は芸能界として成功してるから、いちいち相手にする必要ないやろ

1 ひかり ★ :2019/04/17(水) 20:43:28.96 ID:nxjyvjvk9.net

 爆笑問題の太田光(53)と「呼び捨て問題」で対立し、太田のラジオ番組に乗り込む決意を示していたタレントのぜんじろう(51)が17日、
自身のツイッターを更新。太田との直接対決へ向け意気込みを明かした。

 ぜんじろうは「僕は、芸人同士のプロレス的なの下手で、だからテレビとかからはじき出されて海外に出たんですけど、きちんとした大人同士で
じっくりしたトークの決闘したいです」と直接対決へ心境をつづった。しかし、ラジオ出演の日程が決まっておらず「でも、それまでには
飽きられてますかね~?」と不安な気持ちも吐露した。

 ぜんじろうは14日のツイッターで「ラジオで決着つける(笑)」と意欲を示し、「今回は、はよ動けよ!よしもと!!!」と所属事務所に
早期対決を呼びかけている。

スポーツ報知
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190417-00000172-sph-ent


(出典 www.sponichi.co.jp)

続きを読む

Source: ミコさんの話題ニュースまとめ