相互RSS


【サッカー】(J1)ヴィッセル神戸リージョ監督、自身の意向で契約解除

激震!イニエスタら擁するヴィッセル神戸がリージョ監督との契約を解除…一体なぜ? – サッカーダイジェストWeb
ヴィッセル神戸は4月17日、フアン・マヌエル・リージョ監督との契約を解除することを発表した。 リージョ監督は、10月の長崎戦から神戸の監督に就任した昨季、2勝3分1敗 …
(出典:サッカーダイジェストWeb)
ヴィッセル神戸(ヴィッセルこうべ、Vissel Kobe)は、日本の兵庫県神戸市をホームタウンとする、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟するプロサッカークラブ。 1966年創部の川崎製鉄水島サッカー部(1987年に川崎製鉄サッカー部に改称)が前身となり、1997年にJリーグへ加盟した。ホーム
98キロバイト (8,749 語) – 2019年4月17日 (水) 03:06

(出典 tokutoku.love)
なかなか、上位に行けてないし、勝負の世界は、厳しい。

1 シコリアン ★ :2019/04/17(水) 11:37:14.00

https://www.nikkansports.com/soccer/news/201904170000287.html

ヴィッセル神戸は17日、フアンマヌエル・リージョ監督(53)を自身の意向により、同日付で契約を解除したと発表した。イニーゴ・ヘッドコーチ、ホルヘ・アシスタントコーチとも契約を解除する。

後任の監督には、吉田孝行前監督(42)が指揮を執ることも発表された。

リージョ監督はクラブを通じ「ヴィッセル神戸のスタッフ、選手、そして会長、社長、ファンの皆様ありがとうございました。神戸という街で暮らし、素晴らしい方達と仕事をし、かけがえのない経験ができました。人生では難しい決断をしないといけない事もあります。私と家族にとってはこうする事がベストだと思いました。ヴィッセル神戸は私の心の中に常にあり続けるでしょう。皆さん、今までのサポート、本当にありがとうございました」とコメントした。

続きを読む

Source: X線室