相互RSS


テレ朝の『冷凍食品総選挙2019』が酷いと話題に 王者の味の素を排除し1位はスポンサーだった

1 名前:名無しさん@涙目です。(空) [US]:2019/04/17(水) 13:39:36.14 ID:MdJ6KpMM0

1SF8Sdv2019年4月16日の19時から放送された『国民1万人がガチで投票! 冷凍食品総選挙(テレビ朝日系)』が話題になっている。過去に放送されたアイスクリーム総選挙に続く企画で、今回は冷凍食品のランキングを決めるというもの。

MCは爆笑問題の2人で、スペシャルプレゼンターは前回のToshiとは異なり今ノリにのっている武田真治さん。やや緊張しながらテレビ朝日アナウンサーの弘中綾香さんと進行を務めた。

今回の冷凍食品総選挙に参加した企業は次の通り。イートアンド、キンレイ、ケイエス冷凍食品、テーブルマーク、ニチレイ、日本水産(ニッスイ)、日本製粉、マルハニチロ、良品計画(無印良品)

3時間の番組で上位は定番とも言える冷凍餃子、チャーハン、えびピラフ、お好み焼が入っていた。

1位はニチレイの『本格炒め炒飯』という商品。発表される前から視聴者は分かっていたようで、「これしかない」「納得」「知ってた」とコメント。

しかし今回の『冷凍食品総選挙2019』は大手メーカーの味の素が不在なのだ。王者の味の素が何故不在なのか?

そして番組は終わってCMになるとニチレイの『本格炒め炒飯』のCMが流れだし、「スポンサーだったのかよ」、「スポンサーじゃねーか!」、「結局スポンサーに忖度」、「だから1位」、「闇を見た」、「酷い総選挙だ」という意見が投稿された。

王者の味の素が不在、ニチレイがスポンサーで、1位だった。番組タイトルのように本当に「国民1万人がガチで投票!」したのか疑問になってしまう。
https://gogotsu.com/archives/50146

続きを読む

Source: 痛いニュース(ノ∀`)