相互RSS


【衝撃】ウーマン村本、大御所怒らせ、居場所失う・・・引退の可能性も浮上!!!

ウーマンラッシュアワーは、吉本興業東京本社(東京吉本、厳密には子会社のよしもとクリエイティブ・エージェンシー)所属のお笑いコンビ。2008年9月結成。THE MANZAI 2013優勝者。単に「ウーマン」とも呼称される。 (むらもと だいすけ、 (1980-11-25) 1980年11月25日(38歳))
34キロバイト (3,306 語) – 2019年3月26日 (火) 12:38

(出典 japarazzi.jp)
自業自得やん!

1 豆次郎 ★ :2019/04/14(日) 20:57:42.22 ID:lmoJSVf69.net

 最近は政治ネタ漫談が売りとなっている、ウーマンラッシュアワーの村本大輔さん。あっけに取られてしまうほど真性な「かまってちゃん」なのでしょうか、あちらこちらに噛みついては、都合が悪くなると一目散に逃げてしまうという横暴ぶりを見せています。

 彼の主戦場は現在、本業の舞台でもテレビでもなくツイッターで、好き勝手放題、自由気ままに呟いていらっしゃるのですが、誰それ構わず喧嘩をふっかけるスタイルに「もはやビョーキ」と業界全体のみならず世間を呆れさせている印象です。

 彼が所属する吉本興業の関係者は、村本さんをどう見ているのでしょう?

「ドン引きだったのは、高須院長に噛み付いたこと。この俺があの高須院長に物申してるんだぞ、どうだお前らすごいだろという下心が透けて見えて、ひやひやしたというより嘲笑しました。村本は自ら炎上を起こすことでネットのニュースに取り上げてもらえることを知っています。そもそも、芸人として成功してませんし、テレビに出ると言っても政治ネタが絡むものばかりで、話題性には欠けますよね。一緒にバラエティを盛り上げようと手を差し伸べる芸人仲間もいない、テレビに出る人は誰も自分のことをネタにはしてくれない、それじゃどうすれば目立つことができるのか? ネットで馬鹿騒ぎをすればいい、そういう短絡的な考えの持ち主なんですよ。本人も薄々自分がいかに惨めか気づいてるはずなんですが、心入れ替えてやり直すにしたって、時すでに遅し」(吉本興業関係者)

 日頃から数々の政治問題を過激な言葉でツイートし、高須院長から猛反発を食らって恥をかいていた村本さん。それに対してさらに上をいく挑発的な言動で意味不明な反論を展開。最終的には「おこがましい口の利き方をするな」とやり返しました。
 挙句、高須院長の長男で同じく医師である力弥氏のイラストを、自分のツイッターのアイコンに無断転載し、当の力弥氏から咎められる事件がありました。

「みっともない真似をしたものです。高須院長と舌戦を繰り広げたことに一定の満足感を得た様子でしたが、結局は村本が白旗を上げて幕引きに。高須院長は実績も経験もある方ですし、うちの所属タレントが出演する番組のスポンサーでもあります。つまり無知な村本は、あってはならない過ちを犯し、同僚たちの顔にも泥を塗ったんです。ちょっと考えればわかることなんですが、一度カッとなると気持ちが抑えられず、制御不能となるんです。いい加減、うちの社員の間でも村本不要論が飛び出す始末で、さらに芸人らからもただちに消えて欲しいとまで言われています。事務所が動かないのであれば、俺たちが辞めさせると、息巻いてる芸人もいます」(同上)

 実はテレビ局や広告代理店からも「村本を解雇すべき」という声が上がっているのだそうです。大手代理店関係者に話を伺いました。

「政治ネタをいじることは別にいいんですよ、ただ彼の場合はとにかく無礼。言葉遣いも言動も何様だよ? って感じで、説得力がまるでない。何がしたいのか本質が見えないので、ただバカみたく吠えてるようにしか思えず、嫌悪感をあらわにする大手スポンサーも数本。空気すら読めない男が、政治批判とか本当に鼻で笑ってしまうし、存在自体が迷惑なんですよ。
 聞いた話によると、吉本幹部と村本はここのところ何度か話し合いの場を設けているらしく、吉本さんとしては村本はもういらない、勝手にYouTuberにでもなればいいと匙を投げた状態なんだそう。一方の村本は流石にまずいと気づいたのか、例の弾丸トークで言い訳をし、顔を真っ赤にしてるらしい。
 そういえば週に1度、自身が運営するメルマガで、有料配信を行ったりもしています。また、反安倍政権寄りのツテで、地方公演までしているとか。吉本に相談もなく勝手にやってる営業なんで、相当金にも困ってるんでしょう。田舎町へ行ってタダ飯タダ酒をくらい、適当で面白くも解決策もない身勝手な理想論を掲げる、本当にみっともない男ですよ。最後ぐらい綺麗に、自分から去って欲しいものです」(広告代理店関係者)

 あまりにも嫌われているので取材してビックリしました。吉本の芸人たちの間では、「あいつに近寄るな」派と、「力づくでも黙らせてやりたい」派の二つに分かれているのだとか。

 とくにおかんむりなのが松本人志氏と中川家の兄。そこへ最近、明石家さんま氏も参戦しているというのだから、いよいよ芸人・村本さんの終焉は近いのかもしれません。覆水盆に返らず。(取材・文◎那目鯛子)

https://news.infoseek.co.jp/article/knuckles_4786/

★1がたった時間:2019/04/14(日) 13:38:09.19
※前スレ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1555216689/


(出典 livedoor.blogimg.jp)


(出典 static.blogos.com)


(出典 pbs.twimg.com)

続きを読む

Source: ミコさんの話題ニュースまとめ