相互RSS


【直接対決】爆笑問題・太田、ぜんじろうを "ラジオに呼び出し"するらしいwwwww

爆笑問題(ばくしょうもんだい)は、田中裕二と太田光の2人から成る日本のお笑いコンビ。所属事務所はタイタン。略称は爆笑、爆問など。 田中裕二(たなかゆうじ、ツッコミ担当) 太田光(おおた ひかり、ボケ・漫才ネタ作成担当) 日本大学芸術学部(日芸)演劇学科の在学中に出会い、中退後の1988年3月に結成。
76キロバイト (11,278 語) – 2019年4月12日 (金) 13:45

(出典 pbs.twimg.com)
また喧嘩なりそう・・・

1 シャチ ★ :2019/04/14(日) 11:46:22.37 ID:JKo6uB4a9.net

「爆笑問題」太田光(53)が14日、MCを務めるTBS「サンデー・ジャポン」(日曜前9・54)に生出演。“対立”しているお笑いタレントのぜんじろう(51)を自らがMCを務めるラジオ番組に呼ぶ意思があることを明らかにした。

 太田は今回の“対立騒動”に「俺もぜんじろうもピエール瀧そっちのけの話になっている。情けない」と自嘲気味。「僕はもう大人ですから。ぜんじろうのことはもう何でもない。とにかくこれから先は水掛け論ですから。記憶だから。俺も頭打ってるし、コイツも頭打ってないのにぼんやりしてるからね。そういう意味ではいいんだけども」と言いつつも、「ぜんじろうに言いたい!お前は独り言を言うなら俺の名前出すな!お前のツイッター、誰に向かって言ってんだか分かんねえんだよ!怒ってんだかどうかも分かんねえ!俺に向かってけんか売るなら『太田』って言え!『(笑)』じゃねえんだよ!お前の今の感情が俺には分かんねえから不気味でしようがねえ!」とまくし立てた。そして、「今度、ラジオに呼ぶから。オファーするから。ちゃんと申請するから、ちゃんとオファー受けるなら受けろ、受けないなら受けないで事務所と相談しろ」と“直接対決”を呼び掛けた。

 2人の対立の発端は、7日放送のTBS「サンデー・ジャポン」。太田は、ピエール瀧被告の事件に関連して話題となっていた、ぜんじろうのツイートを取り上げ、「ぜんじろうは相変わらず厄介だね」と発言。これに対し、ぜんじろうはツイッターに「日本の芸能界で後輩の太田くんにサンジャポで『ぜんじろう』呼ばわりされてちょっとだけイラっとする不思議(笑い)」とツイート。すると今度は太田が自身がパーソナリティーを務める9日深夜放送のTBSラジオ「爆笑問題カーボーイ」(火曜深夜1・00)で「てめぇ、いつから俺の先輩になったんだ、ふざけんな三流芸人よぉ、日本でウケねえから外国行ったんだろ。2度とお前のことは口にしないわ。ばーか」とののしった。すると、ぜんじろうがツイッターで「心配してくれる方も、煽る方(笑)も、たくさんいるんですが、ラジオで太田くん、さん、さま、総理?が『文句あるなら来い!』って言ってくれたみたいなので、彼の昔の記憶がだいぶ間違ってるので、売名がてら(笑)キャラをつけてくれた『厄介な芸人』として、ラジオに乗りこもうかな(笑)」とつぶやいていた。

スポニチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190414-00000156-spnannex-ent


(出典 img.topics.smt.news.goo.ne.jp)


(出典 img.jisin.jp)

続きを読む

Source: ミコさんの話題ニュースまとめ