相互RSS


ブラックホールの輪郭撮影に成功 世界初

1:ベンゼン環◆GheyyebuCY[]:平成31年 04/10(水)23:01:34 ID:Ozi

極めて重力が強く、光すら吸い込んで外に出られなくする天体、
ブラックホール。
このたび、その輪郭を撮影することに世界で初めて成功した。

撮影に成功したのは地球から5500万光年の距離にある、おとめ座の
銀河「M87」の中心にあるブラックホールである。このブラック
ホールは、質量が太陽質量の、一説では65億倍にもなるという
「超巨大ブラックホール」であることが分かっている。

詳細はソースをご覧下さい。

ソース(動画あり)
NHK 2019年4月10日 22時10分
世界初 ブラックホールの輪郭撮影に成功
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190410/k10011879971000.html

2:名無しさん@おーぷん[sage]:平成31年 04/10(水)23:19:27 ID:Qia

>>観測は南米チリにあるアルマ望遠鏡など世界6か所の電波望遠鏡をつなぐことで、口径がおよそ1万キロという地球サイズの巨大な望遠鏡を構築

地球サイズってスゲー と思ったけど、
5500万光年の距離にくらべたら微生物レベル

3:名無しさん@おーぷん[]:平成31年 04/10(水)23:33:44 ID:SUB

ブラックホールの地球から飲みかけの大きさが約1億分の1度だって。
地球から見た月面上にテニスボールを置いたのを見るくらいの大きさとか。

4:名無しさん@おーぷん[]:平成31年 04/10(水)23:34:13 ID:SUB

6:名無しさん@おーぷん[]:平成31年 04/10(水)23:43:13 ID:SUB

>>4
ニコ動バージョン

https://live.nicovideo.jp/gate/lv319442680

続きを読む

Source: 物見ニュース