相互RSS


【浪漫飛行】8歳の男の子、1人で世界旅行に旅立つwwwwwwwww

多くの人にとって日常を離れて世界中を旅するということは、夢のようなことに感じられるだろう。しかしロシアで話題になっている男児は、わずか8歳で世界一周の旅へ出るべく家を飛び出した。『Fox News』『New York Post』などが伝えている。

今月2日、ロシア内務省が発表したニュースに世界中の人々が関心を寄せた。同省によると、ロシア南部のアストラハン州アストラハン市に住む8歳男児の母親から「息子が家を出て行ってしまった」と警察に通報があったという。

母親は当時、一番下の娘を学校へ送り届けて自宅へ戻ったところ、家の中に置手紙があることに気付いた。そこには息子の字で「世界中を旅する」ために家を飛び出したことが書かれていた。8歳といえば小学2年生くらいだが、男児の目はすでに世界に向けていたようだ。

母親はひどく取り乱した様子で、すぐに警察へ捜索願を出した。母親の気付きが早かったのが幸いしたのか、男児は捜索から数時間後に通りを歩いているところを保護された。その時の所持品はバックパックの中に貯金箱と3冊の百科事典、そしておもちゃバナナが入っていただけだった。

発見当時、男児は怪我や健康状態に問題はなかったが、バスを3つほど乗り継いであちこち歩き回ったことにより「世界旅行はもう疲れてしまった。今は休みたい」と警察に話したそうだ。

男児は保護された後、すぐに警察によって母親のところに送り届けられた。男児の世界への旅は数時間で終わってしまったが、SNSでは彼を称賛する声が相次いだ。「彼は夢想家だが、いつか夢を叶えるだろう」や、気球による世界単独一周を11日間で成し遂げた「ロシアの伝説的な冒険家フョードル・コニュホフのようになるだろう」という意見もあった。

他にも「自分も子供の頃に世界を旅しようと家族にメモを書いたけど、出発前に居眠りしてそのままになってしまった」「旅の準備をして食料を隠して蓄えていたけど、お祖母ちゃんに見つかって夢で終わってしまった」など、今回の男児のように幼くして壮大な旅に出ようとした人も多くいたようだ。

このたびの男児の行動は一歩間違えれば危険な行為と言えるが、彼にとっては一生忘れられない旅になったことだろう。

画像は『Fox News 2019年4月6日付「Boy, 8, found wandering with piggy bank, encyclopedias after leaving home to ‘travel the world’」(Russian Interior Ministry)』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 MasumiMaher)

海外セレブ・芸能のオンリーワンニュースならテックインサイト

(出典 news.nicovideo.jp)


(出典 livedoor.blogimg.jp)
将来冒険家かな!

<このニュースへのネットの反応>

続きを読む

Source: メガ速ニュースDE-DON!