相互RSS


【お笑い】オール阪神、脳梗塞だった! 相方の巨人が明かす「初期の初期の脳梗塞」とは?

オール阪神巨人オールはんしん・きょじん)は、日本の漫才コンビ。よしもとクリエイティブ・エージェンシー大阪本社所属。お笑い第二世代。 1975年4月にコンビ結成。コンビ名は毎日放送の公開バラエティ番組『ヤングおー!おー!』内で桂三枝(現・六代桂文枝)がコンビ名募集を行い、その中から採用されたものである。
51キロバイト (8,419 語) – 2019年3月31日 (日) 08:46

(出典 kiff.kyoto.jp)
程度は知らんけど、俳優の志賀さんと一緒やん

1 シャチ ★ :2019/04/03(水) 21:44:28.90 ID:vFL0HlMg9.net

 漫才コンビ「オール阪神・巨人」のオール巨人(67)が3日、自身のツイッターを更新。所属事務所から検査入院したことが3月29日に発表されていた相方・オール阪神(62)の病名が初期の脳梗塞だったことを明かした。

 「報告です」と切り出した巨人は「昨日阪神ちゃんの検査が4~5時間かけて終わりまして、全て良好でした」とまずはファンを安心させる報告。

 「実は初期の初期の脳梗塞」と病名を明かし、「カテーテルでの検査で、つまりかけていた血管も全て点滴等の処置で、綺麗に成っていて、復帰も早まると思います」と続けた。

 阪神は右手のしびれなどの体調不良を訴え、検査入院することになったと3月29日に所属事務所が発表していた。

4/3(水) 21:33配信 スポニチアネックス
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190403-00000222-spnannex-ent
画像 「オール阪神・巨人」のオール阪神

(出典 amd.c.yimg.jp)

続きを読む

Source: ミコさんの話題ニュースまとめ