相互RSS


「近ごろ海上自衛隊の艦艇名がやけに勇ましくなってはいないか」と、文春

1:■忍法帖【Lv=4,シャドー,pJ7】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb[]:平成31年 04/07(日)09:14:30 ID:???

2019年の論点100

「文藝春秋オピニオン 2019年の論点100」編集部2019/04/06
 自衛艦の花形である護衛艦。
現在、最大の護衛艦は基準排水量19500トンのヘリコプター搭載護衛艦(DDH)「いずも」型で、
形状から「ヘリ空母」とも呼ばれている。同型艦で2017年に就役した新鋭艦は「かが」。
ミリタリーファンなら、すぐ思い出すのが帝国海軍の空母「加賀」だろう。主力空母として
真珠湾攻撃にも参加。最後はミッドウェー海戦で沈没している。

 同じDDHに、2009年に就役した「ひゅうが」と同型艦「いせ」がある。
これも帝国海軍の戦艦「伊勢」「日向」の名前を継いだもの。この二艦はもともと戦艦であったが、
後部の主砲を取り払い、飛行甲板を設置したため、航空戦艦と呼ばれた。「いせ」「ひゅうが」は、
海上自衛隊としては初めて全通甲板を備えたため、空母にしか見えない。そんな艦艇に命名するに当って、
戦前の二艦を意識しなかったといえばウソだろう。

このように、近年、海自の艦艇には、帝国海軍の戦艦の名前が復活している。自衛艦の名前は進水時に付けられる。紹介した中で最初に進水したのは「ひゅうが」で、第一次安倍政権下のことである。
 じつは、海自艦艇の命名法は、帝国海軍をほぼ踏襲してきた。帝国海軍では、

・駆逐艦→天象・気象など(「秋月」「汐風」) 
・巡洋艦→山岳、河川(「愛宕」「矢矧」)
・戦艦→旧国名(「大和」「武蔵」)
・空母→瑞祥動物の名(「飛龍」「瑞鶴」)

 というルールで命名した。空母「加賀」は、もともと戦艦として計画されたものが、途中で空母に
変更されたので、旧国名のままなのである(有名な空母「赤城」も、もともとは巡洋戦艦として計画)。

(以下略)

https://bunshun.jp/articles/-/10738

2:名無しさん@おーぷん[]:平成31年 04/07(日)09:18:20 ID:m6f.rm.ux

「天沼矛」推します

3:名無しさん@おーぷん[]:平成31年 04/07(日)09:18:53 ID:4V6.ye.cc

完全に的外れな事かと思いきや「帝国海軍の【戦艦】の名前が最近復活」と本文に書いてるからまあ日向伊勢からだからその通りではある
だからなんだというレベルの話なんだが

4:名無しさん@おーぷん[sage]:平成31年 04/07(日)09:22:13 ID:bPd.ao.bf

単なる地名だよね

どう感じるかは各々の思い込みでしかない

5:名無しさん@おーぷん[]:平成31年 04/07(日)09:28:51 ID:3ED.lr.b1

艦名を邪推するなら、下朝鮮のそれについて言及してみろや。>文藝春秋

6:名無しさん@おーぷん[]:平成31年 04/07(日)09:40:34 ID:WYm.rm.oi

ステルス艦に恐山とつけて欲しい

8:■忍法帖【Lv=20,ほうおう,ojd】ななしの国からこんにちわ◆ePSYFR8jBw[]:平成31年 04/07(日)10:01:38 ID:V8d.rm.an

伝統の艦名を継いでるだけだろw
米海軍とか、英海軍とか、仏海軍とか、
どうすんの?

続きを読む

Source: 物見ニュース