相互RSS


信濃毎日新聞「元号は天皇が時間を支配するシンボル」「使用するかは国民それぞれが判断すればいい」

1:■忍法帖【Lv=1,シャドー,pJ7】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb[]:平成31年 04/02(火)14:23:00 ID:???

◎記事元ソース名/新元号の決定 国民の存在はどこにある

 政府は皇位継承に伴って改める元号を「令和」に決めた。皇太子さまが新天皇に即位する5月1日に施行される。
 1979年制定の元号法に基づく2回目の改元となる。

 元号を使用している国は世界で日本だけだ。
645年の「大化」が最初で、中断を経て701年の「大宝」以降は1300年以上にわたって続いている。

 現在は西暦が使用されるケースが増えているとはいえ、元号だけで年月日が表示される公文書などはまだ多い。
歴史を分かりやすく表現できる効果もある。
 日本国民の暮らしに根付いてきた独自の文化といえるだろう。国民の関心が高いのは当然だ。

 元号は天皇制と不可分の存在である。
 明治以降、天皇一代に一つの元号とする「一世一元」が採用された。天皇が統治権を一手に掌握する
総攬(そうらん)者だった明治憲法下では、天皇が時間を支配するシンボルの意味があった。
 現在は日本国憲法による象徴天皇制の時代だ。天皇は日本国民の総意に基づく存在である。
それなのに今回の改元手続きは国民主権とは懸け離れている。

(中略)

<首相の私物か?>
 前回の選考過程を記した公文書は現在も非公開のままで、検証もできない。主権者である国民を
脇に置いた選考といわざるを得ないだろう。

(中略)

 元号法は、改元政令を出す手続きは定めていない。政府の裁量に委ねられている。
 新時代にふさわしい元号の選考方法を考案する責任が、政府にはあったはずだ。

<伝統重視の保守派>
 政府が今回のような手法に固執する背景には、首相の支持基盤である保守勢力の存在がある。
 保守系団体「日本会議」や連携する自民党保守派は、皇室の伝統を尊重することを主張していた。
発表時期にもこだわり、5月1日に皇太子さまが新天皇に即位された後に改元政令を公布するよう政府に求めた。

(中略)

 外国人の居住者が増えるなど、地域の国際化が進む。外国人には元号は分かりにくいだろう。
過去からのつながりを連続して把握するにも不便だ。

 政府は国民や自治体などに元号の使用を義務付けることはできない。あくまで「慣行」である。
実際に使用するかどうかは国民それぞれが判断すればいい。

(以下略)
4月2日
https://www.shinmai.co.jp/news/nagano/20190402/KP190401ETI090006000.php

2:名無しさん@おーぷん[]:平成31年 04/02(火)14:37:59 ID:wLF.0v.br

これおんなじ場所から指令が出てるんだろうな時間を支配云々って
どいつもこいつもいきなり同じこと言い出しやがって

3:名無しさん@おーぷん[sage]:平成31年 04/02(火)14:46:11 ID:rWY.6u.em

信濃毎日ってなんか前にやらかしてたよな

4:名無しさん@おーぷん[]:平成31年 04/02(火)14:47:14 ID:2cF.8c.e3

>>3
毎回やらかしてるからどれのことだかわからないw
支那の毎日だし

5:名無しさん@おーぷん[]:平成31年 04/02(火)15:06:06 ID:oVj.7v.em

( `ハ´)時間の支配連呼で行くアルよ

6:名無しさん@おーぷん[sage]:平成31年 04/02(火)15:14:03 ID:PtK.1u.g8

>>1
西暦はキリスト教の世界支配のシンボルなんじゃないですかね?

続きを読む

Source: 物見ニュース