相互RSS


【朗報】女優・福原遥、今でも“まいんちゃん”と呼ばれるのは嬉しいらしいwww

福原 (ふくはら はるか、1998年8月28日 – )は、日本の女優、声優、歌手(ポップス)、ファッションモデルで、元子役、タレント。 埼玉県出身。研音所属。かつてはNEWSエンターテインメントに所属していた。子役時代の2009年から2013年にかけて放送された料理アニメ『クッキンアイドル アイ!マイ
55キロバイト (5,799 語) – 2019年3月30日 (土) 10:06

(出典 kininaru-syumi.com)
まいんちゃん時代から先輩芸能人や監督等から、きっちり指導されてたんかな?

1 砂漠のマスカレード ★ :2019/03/31(日) 08:10:40.70 ID:EPcjao+e9.net

福原遥、“まいんちゃん”と呼ばれるのは「うれしい」 変化した女優への思い
映画『4月の君、スピカ。』に出演する福原遥

女優の“まいんちゃん”こと福原遥が、青春ラブストーリー『4月の君、スピカ。』で、正反対の男子の間で揺れるヒロインを演じている。
最近はバラエティーでの天然で愛らしい姿も注目を集める福原。そんな彼女に話を聞くと、イメージそのままのほんわかした印象のもと、本作の現場の雰囲気に始まり、
現在でも“まいんちゃん”と呼ばれることについて、そして20歳となった今、生まれている女優としての意識の変化を語ってくれた。

人気少女コミックの実写化となる『4月の君、スピカ。』。福原は転校先で周囲になじめない女子高校生・早乙女星(さおとめ せい)役で、
学年トップの秀才・宇田川泰陽(うだがわ たいよう)を演じる佐藤大樹(FANTASTICS from EXILE TRIBE)とダブル主演を務めている。
いわゆる胸キュンシーンがいくつも登場する本作。泰陽が、生徒の集まる体育館で、
星との関係や自分の思いを話す場面では、演じる福原自身もドキドキしていたと振り返る。

「泰陽がみんなの前で話した後、星のところにきて『本気なんだ』って星の手を取って自分の胸に当てるんです。
そこは本当に相手の心臓の音を感じて、『わー、キュンキュンする!』と思いました」と笑顔を見せる。
泰陽役の佐藤も「泰陽そのまんま」で明るく、現場を引っ張っていってくれたそう。

星は泰陽ともう一人の男子の間で揺れる。
泰陽の親友の、天文が好きな無口な青年・大高深月(おおたか みづき)だ。演じるのはメンズノンノモデルとしても活躍する鈴木仁。

「仁くんとは現場でトランプの“スピード”をして遊んでいたんですけど、2人ともゆっくりで全然進まなくて(苦笑)。
『いっせいの~せ! え~っと。はい。えー。あれ?』みたいな感じで、途中から“スロー”して遊ぼうって、
スピードじゃなくてスローって呼んでました(笑)」と屈託のない笑顔を見せる。

その鈴木と連続共演となったのがドラマ『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』。作品は大きな話題を集め、福原の演じた涼音がフィーチャーされた第6話では、
放送後のツイッターで“まいんちゃん”がトレンド入りする反響を見せた。
“まいんちゃん”とは、2009年から2013年まで放送された子ども向けの料理・食育番組『クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!』で
福原が演じたキャラクターだ。放送終了から約6年にも関わらず、この反響。今でも“まいんちゃん”の愛称で親しまれることに対して、本人はどう思っているのだろうか。

率直に尋ねると、「覚えていてくれていることはとてもうれしいです」と迷いのない答えが返ってきた。「街を歩いていても『3A見てました。
小さい頃にまいんちゃんも見てました』と言っていただけたこともあって、ちゃんと両方、私だと分かってくれていることがうれしかったです」と、
今なお“まいんちゃん”と呼ばれることに抵抗はないとキッパリ。素直に感謝する。

映画『4月の君、スピカ。』は4月5日より全国公開。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190331-00063739-crankinn-movi
3/31(日) 7:00配信


(出典 eiga.k-img.com)


(出典 i.pinimg.com)


(出典 d2wi3xvhr3qrd7.cloudfront.net)


(出典 news.biglobe.ne.jp)


(出典 i.pinimg.com)

続きを読む

Source: ミコさんの話題ニュースまとめ