相互RSS


成宮寛貴⇒刃物で脚を負傷? なぜそんなところを?

成宮 寛貴(なりみや ひろき、1982年9月14日 – )は、日本の俳優。東京都出身。トップコートに所属していた。 2000年に、オーディションを経て宮本亜門演出の舞台『滅びかけた人類、その愛の本質とは…』のケイン役で俳優デビューした。この時は、「平宮博重」名義で出演していた。翌2001年に『溺れ
35キロバイト (4,512 語) – 2019年3月23日 (土) 12:58

(出典 img.jisin.jp)

1 砂漠のマスカレード ★ :2019/03/31(日) 11:16:49.37 ID:EPcjao+e9.net


(出典 image.dailynewsonline.jp)

元俳優の成宮寛貴(36)が自身のインスタグラムのストーリーズを更新して話題になっている。
成宮といえば先日、「My best friend visit me.Surprise!! Oh lala:)」とつづり、2枚の写真を公開したところ「かわいいなりみやくん見れて幸せです!笑」
「ナリくん、とってもカッコいいです。キラキラしてるね」といった声が集まったばかり。

そんな成宮は27日、ストーリーズ動画に「カッターで足をちょっとを切ってしまったので、今から病院で縫ってきまーす。
全くおっちょこちょいな俺w心配なしで、友達と何針縫うか、掛けてるハハッ(原文まま)」とつづり、怪我をした脚の写真を公開した。

この内容に対し、ファンからは「ストーリー見ました!なぜそんなところを?」「大丈夫なの?縫うって相当じゃない?」「なぜカッターで足切ったの?」など、驚きと心配の声が寄せられている。

また、この投稿の直後には「接着剤で、また傷口が開かないように止めるだけでした」とコメントし、病院帰りの車中で撮影したと思われる自撮り写真を投稿。
ファンからは「安心しました」といった声が寄せられた。軽い怪我で良かったものの、引退してもなお心配するファンが多くいることに驚かされる。

http://dailynewsonline.jp/article/1749806/
2019.03.31 10:02 デイリーニュースオンライン

続きを読む

Source: 気ままなニュース情報