相互RSS


中高年のひきこもりが推計61万3千人‼ 対象は全国の40~64歳

厚労相、中高年のひきこもり「新しい社会課題。適切に対応」 – 毎日新聞 – 毎日新聞
中高年のひきこもりが全国で推計61万3000人に上るとの内閣府の調査について、根本匠厚生労働相は29日の記者会見で「大人のひきこもりは新しい社会的課題だ。
(出典:毎日新聞)

(出典 livedoor.blogimg.jp)

1 記憶たどり。 ★ :2019/03/29(金) 11:35:45.10

 40~64歳の中高年でひきこもりになっている人が、推計で全国に約61万3000人いることが、内閣府が初めて実施した調査で明らかになった。過去の調査は40歳未満に限られていたが、ひきこもり期間の長期化などで、親の高齢化とともに家族が社会から孤立するケースが問題化している。

 調査は昨年12月に無作為抽出した全国の40~64歳の5000人(有効回答率65%)と、その家族らを対象に実施。「自室からほとんど出ない」「家からは出ない」「近所のコンビニなどには出かける」などの項目に該当する人をひきこもりとみなして推計した。該当者は有効回答の1・45%で、総務省の2018年の人口推計で40~64歳人口が4235万人だったことから、61万3000人と推計した。

 有効回答のうち、実際にひきこもりに該当した人は47人で、うち男性が約8割。ひきこもりの期間は「5年未満」が約半数の23人で、「5~10年未満」は15%の7人、「10年以上」は36%の17人だった。

3/29(金) 10:16配信 読売新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190329-00050140-yom-soci

前スレ
http://asahi./test/read.cgi/newsplus/1553822456/
1が建った時刻:2019/03/29(金) 10:20:56.85

続きを読む

Source: 気ままなニュース情報