相互RSS


吉田沙保里屋⇒嫌われ女王‼  嫌悪される理由とは…

吉田 沙保里(よしだ さおり、1982年〈昭和57年〉10月5日 – )は、日本のレスリング選手・指導者。女子レスリング個人で世界大会16連覇、個人戦206連勝を記録し、「霊長類最強女子」の異名を持つ。2012年には13大会連続世界一でギネス世界記録認定、国民栄誉賞受賞を成し遂げた。紫綬褒章受章者(
31キロバイト (3,731 語) – 2019年3月25日 (月) 00:43

(出典 wezz-y.com)

1 砂漠のマスカレード ★ :2019/03/27(水) 11:56:52.23

4月から朝の情報番組『ZIP!』(日本テレビ系)の金曜メインパーソナリティーに、元レスリング選手の吉田沙保里が就任すると明かされた。
しかし、この起用には批判の声ばかりで、吉田が〝嫌われ者〟になっている現状が浮かび上がっている。

女優の鈴木杏樹と交代で吉田が番組に加わるのだが、ネット上には、

《杏樹からの落差がヒドい…。4月から金曜朝は日テレ見ないわ》
《朝から吉田沙保里は見たくない》
《さすがに杏樹の代わりはあり得ない。何枠のつもり?》

など、散々な声ばかりだ。国民栄誉賞を受賞するほどの人気者だった吉田に、一体何があったのだろうか。

「嫌われ者になった決定的な理由の1つに、『伊調馨のパワハラ騒動』が関係しています。
伊調氏は、至学館大学の栄和人元監督からパワハラを受け、谷岡郁子学長からも会見でキツい言葉を浴びせられました。
これにより、至学館大学の異常性が世間で問題視されたのですが、このとき、吉田は至学館の副学長だったのです。
さらに吉田は、谷岡学長が栄氏を擁護するツイートをした際に、これをリツイート。
吉田には伊調氏との不仲説もあり、栄氏らと一緒に伊調氏をイジメていたという疑惑まで持たれています」(スポーツ誌記者)

ジャニオタからも大バッシング
吉田にはいまだにネット上で、

《至学館一派のボス猿として、伊調さんを集団いじめしてた人だからね。いい人ぶっても無理》
《自分かわいさに栄と谷岡の腰巾着になって伊調さんを見捨てたことが、本当に嫌悪感でしかない》
《『ZIP!』で伊調さんのこと取り上げたとき、どんな顔でコメントするのか見もの》

などといった声が上がる。

「もう1つの嫌われ理由に、ジャニーズ好きということがあります。最初は微笑ましく吉田とジャニーズの共演をジャニオタたちも見ていたのですが、
最近は『べたべたし過ぎ』『近づくな!』『自分の地位を利用してずるい!』といった声が続出。吉田の肉食的な姿勢にイライラするジャニオタは多く、完全に敵視されていますね」(同・ライター)

〝朝の顔〟になるには、クリーンなイメージと好感度が何よりも大事。日テレのこの起用は悪手としか思えない気がするが…。

http://dailynewsonline.jp/article/1748258/
2019.03.27 10:30 まいじつ
?

続きを読む

Source: 気ままなニュース情報