相互RSS


スペイン首相の不信任ほぼ確実に 金融市場混乱の恐れも – ロイター

[マドリード 31日 ロイター] – スペインで6月1日午後に採決が予定されているラホイ首相の不信任決議案について、少数野党のバスク国民党(PNV)が支持を表明した。これを受け、不信任案可決とラホイ政権の退陣がほぼ確実となった。社会労働党が提出した不信任案の可決には、下院の過半数に相当する176票が必要。5議席を有するPNVがこれを支持すると表明したことを受け、180票の獲得が可能になった。不信任…全文読む
Source: BLOGOS