相互RSS


選択的夫婦別姓は、多様性と柔軟性に富んだこれからの"あるべき社会"にも密接に関係する – 「賢人論。」第62回青野慶久氏(後編) – みんなの介護

「グループウェアで世の中の働き方を変える」という理念のもとに突き進んでいるサイボウズだが、それとは別に、青野氏は個人としてもう一つの社会変革を推進しようとしている。それが「夫婦別姓」問題だ。2018年1月9日、日本人同士の結婚で夫婦別姓を選択できないことは憲法違反だとして原告団を結成、国に損害賠償を求めた。この運動の意義や、その背景にある日本社会のあるべき姿などについて聞いてみた。取材・文/ボブ内…全文読む
Source: BLOGOS