相互RSS


医療従事者でもやはり正確には知らない 今のがんの「遺伝子治療」はほとんど詐欺 正しい医師に導くだけでも医療難民にはかなり違うのかも – 中村ゆきつぐ

中山先生の記事。(がんを「告知」された時にすべき3つの質問 特別編3回 家族にもできることがある)>1 がんの治療は慣れているか(1年で何人くらい担当しているか)>2 どんな予定で検査や治療を進めるつもりか>3 私・家族にできることは何かとてもいい内容です。ただツイートでも書きましたが、この記事の「がん」は外科医が対応できる「がん」なんですよね。血液内科領域等では、専門施設以外年20の経験は多分無…全文読む
Source: BLOGOS