相互RSS


アングル:加熱式たばこで競争激化、デバイス価格引き下げも 本番はこれから – ロイター

[東京 31日 ロイター] – 加熱式たばこ市場を巡る競争が新たな局面を迎えている。需要に供給が間に合わず、店頭に並べば瞬間蒸発した時期は終わった。先行したフィリップ・モリス・インターナショナル<PM.N>のほか、英ブリティッシュ・アメリカン・タバコ<BATS.L>、JT<2914.T>の大手3社が全国展開を始め、供給体制も整う中で、デバイスの価格競争も始まって…全文読む
Source: BLOGOS