相互RSS


生物学の分野でもAIが活躍し、医療現場に革命を起こす。東大発ベンチャーが見る未来

東京大学の研究室から始まったベンチャー企業、エルピクセル株式会社は、AIと生きている細胞などの動きを外から観察する「バイオイメージング」の技術を組み合わせ、直感的な操作で複雑な解析ができるシステムを開発。医療の分野で注目されています。
Source: ライフハッカー[日本版]