相互RSS


【悲報】若者の“お寺離れ”が深刻。これは最近流行りのお金の若者離れとは違う・・・

1: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2018/05/29(火) 08:34:16.45 ID:R4JOMr1o0.net
「お寺をつながりの場に」?。人目を引くポスターを掲示して参拝を呼び掛けたり、お坊さんがカフェで悩み相談に応じたりと、
工夫を凝らして「寺」を発信する取り組みが北九州市で広がりつつある。背景には、全国的に進む門徒や檀家(だんか)の高齢化や、
若い世代の「お寺離れ」に対する危機感があるようだ。

「お盆だよ!全員焼香」。サングラスを掛けた一見、こわもてのお坊さんが焼香するポスターには「どなたでもご参拝いただけます」との記載もある。

八幡東区川淵町の永明寺住職、松崎智海さん(42)は昨夏、自身をモデルに盆法要を呼び掛けるポスターを寺の掲示板に設置。
ツイッターでも紹介し、反響を呼んだ。

松崎さんは高校教員を2014年に辞め、実家の寺に戻った。「本堂はがらんとして、法要のにぎやかさはもうなかった。

https://news.goo.ne.jp/article/nishinippon/bizskills/nishinippon-20180525183039454.html?page=1

にぎわいを見せた教念寺のお寺マルシェ

引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1527550456/

続きを読む

Source: 【2ch】ニュー速クオリティ