相互RSS


脊髄損傷の治療に光明 自分の細胞で神経再生、札幌医大の幹細胞治療

1:■忍法帖【Lv=17,ぶとうか,tdu】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb[]:2019/03/19(火)05:46:44 ID:???

これまで有効な治療法がなかった脊髄損傷。
不慮の事故などで重い後遺症を抱えた患者は、そのまま車いすや寝たきりの生活が続くのが常だった。
そんな脊髄損傷患者をめぐる状況が、大きく変わるかもしれない。昨年末、患者自身の細胞を使った
画期的な再生医療製品の製造販売が、厚生労働省に承認されたからだ。脊髄損傷の再生医療製品が
承認されるのは初めてで、公的医療保険の適用対象となる。
開発を主導した札幌医科大学の研究チームによる成果とは。(ジャーナリスト・秋山千佳、森健/Yahoo!ニュース 特集編集部)

点滴翌日、まひしていた肘や膝が動きだした
その動画は、スポーツで脊髄損傷を負った40代の男性がベッドに横たわっている様子から始まる。
男性は首から下の四肢がほとんど動かなくなり、寝たきりのまま札幌医科大学附属病院に搬送された。
けがから約1カ月半後、ある「細胞」の入った薬剤を点滴で投与された。
すると翌日。男性は、まひしていた肘や膝を屈伸できるようになり、その日のうちに車いすで移動できるほどに回復した。
前日までぐったりしていた男性は、笑顔でこう話す。
「まさか自分で(車いすを)こげるとは思いませんでしたね」
さらに回復は続く。
車いすどころか、1週目で自分の足で歩きはじめ、6週目には階段の昇降がスムーズにできるようになり、
12週目では普通の歩き方に。退院する24週目には、けがで一度はほぼ動かなくなっていた手指を使って、
特技のピアノ演奏を披露した。

(以下略)

https://news.yahoo.co.jp/feature/1267

2:名無しさん@おーぷん[sage]:2019/03/19(火)07:24:41 ID:MUr.xj.ho

クリストファー・リーブには復帰して欲しかったですよ。残念。

3:名無しさん@おーぷん[]:2019/03/19(火)16:27:24 ID:TuQ.fx.mf

すごい研究、全国に広まって患者さんの笑顔が
見られるようになるといいですね
とにかく、ベッドの上で寝たきりの人たちが回復して
歩けるようになりますように

4:名無しさん@おーぷん[]:2019/03/19(火)16:34:38 ID:kXP.8a.pu

そんな奇跡的な治療法が実用化されたとは夢のようだ
しかも保険がきくというし、実に喜ばしい

5:名無しさん@おーぷん[]:2019/03/19(火)16:35:43 ID:kXP.8a.pu

ただ、退院に半年かかるから入院費はかさみそうだな

10:名無しさん@おーぷん[]:2019/03/19(火)20:38:05 ID:JFz.6b.wj

>>5
治らなければ半年どころか入院してる人知ってるよ。
病院を転々として。
寝たきりだもんな。
翌日に効果が出るとか希望ってもんじゃないだろ。

続きを読む

Source: 物見ニュース