相互RSS


台湾の「国際生存空間」と統一地方選挙 – 澁谷 司 – 一般社団法人日本戦略研究フォーラム

2016年1月、蔡英文民進党主席が次期総統に当選して以来、中国共産党は、日夜、台湾の「国際生存空間」を狭めようと試みている。台湾と外交関係のある一部の国々が、北京によって切り崩され始めている。 同年5月、蔡英文総統就任時には、台湾は22ヵ国と国交があった。だが、今年(2018年)5月30日現在、18ヵ国まで減っている。 まず、2016年12月、台湾と国交のあったアフリカのサントメ・プリンシペが中国…全文読む
Source: BLOGOS