相互RSS


収監者の襲撃相次ぎ、フランス刑務官ストライキ 人権重視で厳密な手荷物検査もできず

1:■忍法帖【Lv=17,ぶとうか,tdu】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb[]:2019/03/15(金)23:16:47 ID:???

 【パリ=竹田佳彦】シリアで拘束された過激派組織「イスラム国」(IS)の戦闘員引き取りを米国に
求められているフランスで、刑務所への危険物持ち込みが問題になっている。今月上旬には過激思想に
染まった収監者が隠し持ったナイフで刑務官を襲撃する事件が発生。面会人の手荷物検査の甘さが原因と
みられ、刑務官から法整備など安全対策を求める声が上がる。

 事件は五日朝、仏北西部オルヌ県のコンデ・シュル・サルト刑務所で起きた。
服役中の男が刑務官二人を襲撃、十時間以上立てこもった。凶器はセラミック製のナイフで、前日面会に
来た妻が渡したとみられる。男は別の事件で服役した際、イスラム過激主義に影響を受けたとされる。

 フランスの法律では面会人に対する手荷物検査の有無は、刑務所長が決められる。しかし身体検査など
厳密な検査は一般的に人権侵害とされ、基本的にされていない。金属探知機はあるが、かばんの中身の
検査も徹底されていない。

 事件を受け、全国の刑務所では刑務官が抗議のストライキを実施。面会人に対する検査徹底など組織的な
安全対策を求めている。

(以下略)

https://www.tokyo-np.co.jp/article/world/list/201903/CK2019031502000137.html

2:名無しさん@おーぷん[]:2019/03/15(金)23:23:54 ID:7Hj.de.do

人権重視したら刑務官が犠牲にか
この間の親一とかでも思ったが
仏蘭西ってどうもBa・・・ゲフンゲフンちぐはぐなところあるな
襲撃にあった刑務官には心より同情する

3:名無しさん@おーぷん[]:2019/03/15(金)23:48:45 ID:MtK.xp.sq

善良な職員の安全より凶悪な犯罪者のプライバシーを優先するリベラルの異常さが明らかに

4:名無しさん@おーぷん[]:2019/03/15(金)23:52:40 ID:8rf.p3.or

>フランスの法律では面会人に対する手荷物検査の有無は、刑務所長が決められる。しかし身体検査など
>厳密な検査は一般的に人権侵害とされ、基本的にされていない。金属探知機はあるが、かばんの中身の
>検査も徹底されていない。

犯罪者に権利を認めるからこうなる
あれらに人権認めてたら罰にならんだろうが

5:名無しさん@おーぷん[]:2019/03/16(土)00:15:14 ID:2da.c0.ol

犯罪者の人権とやらに殺されてろ

続きを読む

Source: 物見ニュース