相互RSS


石破氏「『後ろから弾を撃つな』は言論統制では?」「私が言うべきことを言い続ける理由」

1:■忍法帖【Lv=17,ぶとうか,tdu】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb[]:2019/03/15(金)01:58:24 ID:???

(略)…「

後ろから弾を撃つな」は言論統制では?

――綱領で「勇気を持って自由闊達に真実を語り」と掲げたが、石破さん以外は、誰もものを言えない雰囲気になってしまっているのか。

 私はときどき「後ろから弾を撃つな」と党内で批判されます。また、「石破さんね、正しいことを
言っていればいいっていうもんじゃないんだ」とよく言われます。でもそれに従ってばかりいたら、
言論統制に限りなく近づいていくようで恐ろしい気がするのです。権力を批判する者を「非国民」と
言って言論を封殺した戦前と同じような雰囲気になっては絶対にいけないと思います。

(略)

ですから私はいろいろな会議で自分の意見を述べるわけですが、私が発言すると、場が静まってしまったりすることがあります。うっかり賛同の意見でも言おうものなら、
官邸から圧力がかかるのではないか、と危惧するような雰囲気があるような気がします。

(略)…

国民の皆様が支持して下さっているのはありがたいことです。しかしそれに安住せず、我が国の
安全保障環境、我が国の経済、本当に良くなっているのか、われわれ与党としても常に検証しなければいけません。

(中略)

――安倍首相の悲願は憲法改正と言われています。石破さんも憲法改正の必要性を否定していませんが、ここでも意見は違いますか。

 憲法は必ず日本国民によって改正しなければならない、そこは同じです。しかし今、現行の憲法第9条に
新たに3項を付け加えて、自衛隊の存在を明記する、という案が出されています。「大学教授が自衛隊は憲法違反だ、
と言っているのはけしからん。募集に応じない自治体があるのはけしからん、だから憲法改正だ」と。
さすがにそれは論理が飛躍しすぎでしょう。

(長文のため、大部分を省略)

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/55742?page=4

2:名無しさん@おーぷん[sage]:2019/03/15(金)02:54:22 ID:iAE.ge.lg

頬テカテカのツングース顔の石破君へ。

政権批判自体が目的になってるから支持が広がらない。
天下国家、国民、共同体社会全体の為、と言う意識が稀薄なのでは?
本来なら、総理を批判する発言と同量もしくはそれ以上のボリュームで財務省の行き過ぎた財政均衡主義、緊縮財政を批判し、積極財政、政府投資の必要性を説くべきであるのに、ついぞ、そんな発言を聞いた事が無い。
マスコミの露骨な倒閣運動、一方的偏向報道に対しそれを批判する発言が無いのは何故?
支持が広がらないのには理由があるんだよ、ツングース顔の石破君。

3:名無しさん@おーぷん[sage]:2019/03/15(金)03:07:23 ID:5Hn.gh.sa

言論統制と言うのなら、
「後ろから弾を撃つな」って言ってもいいわけで。

4:名無しさん@おーぷん[sage]:2019/03/15(金)03:33:22 ID:LVE.uc.lg

なるほど石破の選挙時に後ろから撃たれても良いという事か

5:名無しさん@おーぷん[sage]:2019/03/15(金)06:16:17 ID:qkV.vi.vm

公務員が式典で君が代歌うなと主張して批判されるのはなぜか
石破も批判されるのがおかしいというなら自民党を出ればいい
それなら何言っても文句言われないだろ

続きを読む

Source: 物見ニュース