相互RSS


高度プロフェッショナル制度(高プロ)が労働そのものを否定する 国全体が不幸になる – 猪野 亨

働き方改革関連法案が25日、衆院厚生労働委員会で採決が強行されました。 反対する国民が多い中で、ろくな審議もしないまま与党自民党は採決を強行しました(野党の責任ではありませんよ、念のため)。  この中で特に問題になっているのが、高度プロフェッショナル制度(高プロ)です。 高プロは、高収入の一部専門職を労働時間規制から外すもので、いくら労働時間が長くなっても残業代なし、ということになります。 このよ…全文読む
Source: BLOGOS