相互RSS


「評価高い系」と囚人のジレンマ – 非国民通信

いわゆる「主人のジレンマ」は有名な話ですので今更ともなりますが、モデルケースとして囚人2名が自白を迫られているわけです。・両方の囚人が共に黙秘を貫けば、証拠不十分なため2名とも懲役1年・両方の囚人が共に自白すれば、2名とも懲役5年・片方の囚人が自白して片方の囚人が黙秘した場合、 自白した囚人は司法取引により釈放、黙秘した囚人は罪を一身に負わされ懲役10年 ……と。 この辺はゲーム理論云々とも呼ばれ…全文読む
Source: BLOGOS