相互RSS


ドルが対ユーロで10カ月ぶり高値、イタリア政局混迷で=NY市場 – ロイター

[ニューヨーク 29日 ロイター] – ニューヨーク外為市場ではイタリア政局の混迷が深まるなか、ドルが対ユーロで10カ月ぶりの高値を更新した。 イタリアでは暫定首相に指名されたカルロ・コッタレッリ氏が組閣に向け主要政党の支持を取り付けられず、7月29日にも再選挙が実施される可能性が浮上。イタリア国債や株式のほか、ユーロに対する売りが加速し、2010─12年のユーロ圏債務危機を想起させる事態と…全文読む
Source: BLOGOS