相互RSS


キンコン西野⇒TOYOTAとコラボした“ニシノクラウン”を発表www

キングコング 西野 オフィシャルダイアリー 西野亮廣 | よしもとアール・アンド・シー にしのあきひろ – 株式会社 幻冬舎 旧西野公論 – ウェイバックマシン(2008年2月5日アーカイブ分) 西野公論 – ウェイバックマシン(2013年1月17日アーカイブ分) ≡革命と信用のキンコン西野 (@nishinoakihiro)
39キロバイト (4,924 語) – 2019年3月4日 (月) 04:31

(出典 tk.ismcdn.jp)

1 muffin ★ :2019/03/11(月) 18:12:37.24 ID:CT7U3TqC9.net

https://www.oricon.co.jp/news/2131276/full/
2019-03-11 13:42

お笑いコンビ・キングコング、絵本作家、国内最大級のオンラインサロン(西野亮廣エンタメ研究所)主宰者など、さまざまな肩書を持つ西野亮廣と、トヨタ自動車とのコラボレーション企画『TOYOTA×西野亮廣 ニシノクラウン』のお披露目が11日、都内で行われた。西野は、自身がデザインを手がけた、オリジナルのクラウンが初公開されると「この車を見た人が、ちょっとした雑学のネタになれば」と声を弾ませた。

今回のコラボは、さまざまな活動を意欲的に行っている西野のスタイルが、クラウンの「コネクティッド機能」と「デザイン/走り/安全性能の進化」といった革新性と共鳴したことから実現。クラウンのボディをキャンバスに、西野が感じ取ったクラウンのイメージを、自由な発想で表現している。

 西野は、今回のデザインのテーマは“ナポレオン”だったと明かし「革新ということで、ナポレオンで何かないかなと探していたのですが、ユーザーの方が『走りと燃費がいい』とおっしゃっていて、この2つの武器を表現しようと考えました。そこで、ナポレオンさんが被っている帽子が“バイコーン”だったので、そこで2つという意味も表現できるなと言う感じでまとめました」と説明。「サビという案もあったのですが、車に“サビ”はどうなのかということで立ち消えになりました」と笑顔で語った。 (続きはソースをご覧下さい)


(出典 image.itmedia.co.jp)


(出典 image.itmedia.co.jp)


(出典 image.itmedia.co.jp)


(出典 image.itmedia.co.jp)


(出典 image.itmedia.co.jp)


(出典 image.itmedia.co.jp)


(出典 image.itmedia.co.jp)

https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1903/11/news094.html

続きを読む

Source: 気ままなニュース情報