相互RSS


沢尻エリカ➡️大河初出演で涙💧 「集大成をここで」‼️

沢尻 エリカ(さわじり えりか、1986年4月8日 – )は、日本の女優、歌手。本名、澤尻 エリカ(読み同じ)。 東京都出身。スペインに所在する個人事務所・エル・エクストラテレストレ所属(エイベックス・ヴァンガードと業務提携)。 歌手としても、Kaoru Amane、ERIKA名義でCDをリリースした。血液型はA型。
40キロバイト (3,723 語) – 2019年3月8日 (金) 13:41

(出典 d35omnrtvqomev.cloudfront.net)

1 ひかり ★ :2019/03/08(金) 16:35:44.52 ID:eP7yz3ge9.net

 俳優・長谷川博己(42)が智将・明智光秀を演じる2020年度NHK大河ドラマ「麒麟がくる」の出演者発表会見が8日、都内の同局で行われた。
お笑いコンビ、ナインティナインの岡村隆史が農民役、高橋克典が織田信長の父・織田信秀役、女優・沢尻エリカが道三の娘・帰蝶(濃姫)役で
大河初出演することが明かされた。沢尻は「ようやく、やっと…」と大河デビューに涙ぐんだ。

 真っ青なノースリーブワンピースに身を包み、前髪もアップにしたさわやかなスタイルで登場した沢尻は、「12歳で芸能界に入って、がむしゃらに
生きてきました。失敗も挫折もしてここまで成長してやってくることができました。この20年間、芸能界で培ってきたものや築き上げてきたものを作品に
捧げたい。沢尻エリカの集大成をここで」と涙ぐみながら思いを伝えた。

 オファーを受けた時の心境を「率直にうれしい。ママが一番喜んでいると思います」と明かし、「友達も喜んでくれているし、ようやく、やっと出られたと
いう感じ。いままで何をやっていたんでしょうか、というぐらいなんですけど。今までの思いを出し切れれば」と感無量の面持ちで話した。

 沢尻は2007年9月、主演映画「クローズド・ノート」の舞台あいさつで、司会者からの質問に「別に」と不機嫌モード全開で返すなどし、
バッシングを浴び、芸能活動は休止状態となった。11年4月からは新しい所属事務所に移籍し、心機一転、活動を“再開”している。

デイリースポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190308-00000076-dal-ent

(出典 i.daily.jp)


(出典 i.daily.jp)


(出典 i.daily.jp)

続きを読む

Source: 気ままなニュース情報