相互RSS


水嶋ヒロ➡️新しい髪型が衝撃‼️

水嶋 ヒロ(みずしま ヒロ、1984年4月13日 – )は、日本の俳優、小説家。 俳優以外にも多岐にわたるコンテンツのプランニングやディレクション及びクリエイターとしても活動している。 2014年公開の主演映画『黒執事』では、共同プロデューサーとして、本名の「齋藤 智裕(さいとう ともひろ)」でクレジットされている。
26キロバイト (3,032 語) – 2019年1月18日 (金) 01:58

(出典 brandnew-s.com)

1 砂漠のマスカレード ★ :2019/03/08(金) 15:04:41.56 ID:73yly1yp9.net

俳優の水嶋ヒロが3月5日、自身のブログを更新。パーマをかけた新しい髪型を披露した。

水嶋が「まだ全然慣れない でもけっこう楽につくれるんだよね 評判次第だけど… しばらくはこれでいこうかなって もうすぐ35になるからね いろいろ年齢に合わせて変えていかないと」とつぶやくと、
ファンからは「似合ってます!」などのコメントがついた。しかし、その一方でネット民からは、

《何か老けたな。昔のオーラ皆無》

《おっさんになったなぁ》

《芸能人というより普通のかっこいいおじさんって感じ》

など、かつて一世を風靡した水嶋からは想像できないような酷評が広がっている。

「高校時代はサッカー選手として全国大会で活躍。慶応大学を卒業後はファッションモデルに俳優と、誰もがうらやむような経歴で人気者になった水嶋ですが、
2009年に歌手の絢香と結婚後は目立った芸能活動もなく、現在は半ば忘れられた存在となっています。
最近はSNSで1人娘の様子を投稿するなど、すっかりパパになっていますね。本人は俳優活動もほどほどでいいと考えているようです」(芸能記者)

ブログ収入に賭けるイケメン

10年には小説『KAGEROU』が第5回ポプラ社小説大賞を受賞。芸名も肩書も伏せたまま原稿を投稿し、
受賞したといわれているが、その後、“デキレース”疑惑が浮上、物議を醸した。
結局、それ以降、小説家としての活動は途絶えたままだ。

「小説の内容も特筆すべき点はなく、本人にとっても、もはや“黒歴史”なんじゃないでしょうか。
今年の1月からアメーバブログにブログを移行させたのも、収入を見越してのことでしょう。
本人も『全体がどんな感じかを知らないから実際いけるもんなのかよく分からないけど次は20万人目指そ 引き続きよろしくね~』と投稿しているように、
ブログ収入を上げるのに躍起になっているんじゃないでしょうか。
まだ若いこともあり、俳優として活躍することも可能だと思うのですが、もったいない話です」(同・記者)

小説家ならではの文筆力をブログで披露してもらいたいと願うファンは大勢いるはずだが、残念ながらその内容は、どこにでもあるようなものばかり。
妻の絢香は紅白出場の過去もあり、食っていくには困らないだろうが、今のままでは、かねてくすぶり続けている“ヒモ説”が、いつまでたっても消えないのではないかと心配になる。がんばってほしいものだ。

https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12156-212725/
2019年03月08日 10時31分 まいじつ


(出典 cdn.amebaowndme.com)

続きを読む

Source: 気ままなニュース情報