相互RSS


北朝鮮撮影班、前回の米朝会談よりスタッフ数や日本製カメラを増強していた

1:■忍法帖【Lv=16,ぶとうか,tdu】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb[]:2019/03/05(火)04:55:51 ID:???

朝日新聞デジタル2019年3月3日19時00分

 米朝首脳会談が開かれたベトナムで、北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長の姿を記録する北朝鮮
の撮影班の姿があった。
シンガポールで初会談があった昨年6月よりスタッフの数を増やし、日本製の新型カメラレンズを導入するなど機材も増強。
会談の成功を念頭に置いていた正恩氏らが、国内向けの大々的な報道に備え、取材態勢を手厚くしたとみられる。

 ベトナム北部のドンダン駅前に2日正午、1台の小型バスが横付けされた。中から出てきたのは、革靴に
黒のスーツ姿で、胸に正恩氏の祖父の金日成(キムイルソン)主席と、父の金正日(キムジョンイル)総書記
のバッジを付けた男性たち。写真用カメラを携える3人と、テレビ用のビデオを手にした4人。北朝鮮の撮影班だ。
 ドンダン駅から特別列車に乗り込む正恩氏より30分ほど先回りし、海外メディアが立ち入りを禁止された
エリアを縦横無尽に動き回りながらその到着を待ち構えた。
 シンガポールで会談があった昨年6月も、記者は正恩氏の動向に密着した北朝鮮の撮影班を複数回、目撃した。
海外メディアの立ち入りが禁止された区域で独自に行動しながら、地元の警察や政府が「黙認」するのは
前回も同じだが、今回は撮影班のスタッフの数が約2倍に増えていた。

 装備もパワーアップしていた。
 前回の会談にも来ていた長身の一人の男性は、当時はカメラを2台携えていたが、この日は最大4台を持ち歩いた。
いずれも、日本のキヤノン製のプロ向け高級デジタル一眼レフカメラだ。
 前回使っていたレンズは16―35ミリの広角ズームと8―15ミリの魚眼ズームで、接近した撮影のみを想定した
装備だった。しかし、今回はそれらに加え、100―400ミリの望遠ズームを装着しているのを現場で記者は確認した。

 機材の差や現場での動き方から、撮影班のなかにも何らかの序列があるようだった。

…(以下略)

https://www.asahi.com/articles/ASM3324JXM33UHBI001.html

◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 92◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1550654062/

2:名無しさん@おーぷん[]:2019/03/05(火)12:55:43 ID:SmN.ka.et

まだまだ余裕があるようだから、もっと制裁を強める必要がある

3:名無しさん@おーぷん[]:2019/03/05(火)12:57:30 ID:gvx.c2.hy

どうせ日本のマスコミが会社の備品安く流してるんだろ。NHKとかだったら絶対に許さんよ

5:名無しさん@おーぷん[sage]:2019/03/05(火)13:35:31 ID:DPt.vb.hy

>>3
「カメラ」だから、アカヒとかそこらへんじゃね?

4:名無しさん@おーぷん[sage]:2019/03/05(火)12:59:38 ID:wRK.7s.aw

せめて南朝鮮のカメラ使ってやれよw嫌なの?w

続きを読む

Source: 物見ニュース