相互RSS


医ケア児の「親同伴問題」解決に向け、有識者会議から画期的な提案が – 駒崎弘樹

医療的デバイスとともに生きる、医療的ケア児。 彼らは就学年齢になると、多くは特別支援学校に行きます。 しかしここで大きな壁が。【親同伴の強制という壁】 「親同伴」を迫られるのです。  約46%の家庭で、親同伴の通学が行われています。 医療的ケアはリスクが高いので、親がいなければいけない、という理屈です。 でもそれって、看護師さんを学校に配置すれば良い話だし、現状だと看護師が配置されていても親に同伴…全文読む
Source: BLOGOS