相互RSS


日大アメフト問題は、そろそろ冷静な視点の報道を – 常見陽平

日大アメフト問題。日大の謝罪対応、広報対応など、問題点は多々あるし、それが火に油を注いでいるのだが、そろそろクールダウンするべき時期なのではないだろうか。日大は第三者委員会を通じて真相を究明すること、被害者である学生、および関西学院大学へのフォローをすることがまず大事ではないか。そして、アメフト部の再建を(もっとも、これは休部、廃部という選択肢もなくはないと思うのだが)。一方、メディアも本筋から外…全文読む
Source: BLOGOS