相互RSS


「いつまでも安倍一色では、その責任は果たせない」と、朝日新聞

1:■忍法帖【Lv=15,ぶとうか,tdu】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb[]:2019/02/11(月)10:18:42 ID:???

◎記事元ソース名/自民党大会 いつまで「安倍一色」か

朝日新聞デジタル2019年2月11日05時00分

 昨秋の総裁選で安倍首相が3選を決めてから、初めての自民党大会がきのう開かれた。
 春の統一地方選、夏の参院選が12年に1度重なる亥(い)年選挙の年である。首相は演説で、両選挙を勝ち抜く
決意を強調したが、国会論戦で最大の焦点となっている統計不正については、「徹底的に検証し、
再発防止に全力を尽くす」と短く触れただけだった。

(中略)

 憲法改正については、持論である9条への自衛隊明記に引き続き意欲をみせたが、党内の機運はすっかり
しぼんでいるのが実情だ。年頭に「スケジュールありきではない」と語った通り、前のめりの姿勢とはきっぱりと決別すべきだ。

 先の総裁選は、「安倍1強」の弊害が明らかになっていたにもかかわらず、石破茂元幹事長以外、首相に挑む者はいなかった。
党内7派閥のうち5派閥が首相支持に雪崩をうった。
災害などを理由に政策論争の機会も狭められた。
自由闊達(かったつ)な党内論議が影を潜め、単色に染まった自民党の現状を如実に示した。

 つい最近も、石破派を除く6派閥の事務総長らが、首相公邸で密(ひそ)かに首相と会食をしていたことが
明らかになった。総裁選後に「ノーサイド」と言いながら、このような露骨な「石破外し」が行われるようでは、
それこそ首相への忖度(そんたく)がはびこるばかりではないか。

(中略)

 「国民政党」を自負するなら、多種多様な国民の意見を吸い上げ、開かれた議論を通じて、
柔軟に政策に反映させる営みから背を向けてはいけない。いつまでも「安倍一色」では、その責任は果たせない。

https://www.asahi.com/articles/DA3S13888722.html

◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 91◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1548469906/

2:名無しさん@おーぷん[]:2019/02/11(月)10:24:23 ID:ftX.e0.s6

あ、そ
ハナホジ

3:名無しさん@おーぷん[]:2019/02/11(月)10:27:21 ID:HkR.ae.ep

長々と書いてるけど「安倍じゃなくなれば改憲できないだろうから今後もクソアカマスコミ同盟でアベガーがんばります」って書いてるだけだよな、これ
死ね

4:名無しさん@おーぷん[sage]:2019/02/11(月)10:27:28 ID:m2g.ae.zz

はぁ?一強って事はそれだけ大多数の国民の意見って事だろ?

5:名無しさん@おーぷん[]:2019/02/11(月)10:35:46 ID:h5K.q3.ki

なんか弊害あった?
馬鹿朝日の方が余程弊害なんだけど。

6:名無しさん@おーぷん[]:2019/02/11(月)10:49:33 ID:ZNy.m4.or

馬鹿なこと言ってないで外交活動も報道しろや
てか朝日新聞がこういう記事を書くって事は安倍が優秀って証明だな

続きを読む

Source: 物見ニュース