相互RSS


都会から田舎へ移住して気づいた「時間」の感覚 – フォーブス ジャパン

5月になって田んぼに水が入ると、ようやく「また1年が始まった」という感覚をおぼえるようになった。東京・神楽坂から、長野・富士見町に移住をして4年ほど経つが、振り返って自分の中で一番変化があったのは、時間についての感覚だと思う。例えば、1年の始まりの感覚について。1年の始まりは1月1日でしょ、と思われるかもしれないが、どうも私には腑に落ちない。正直なところ、お正月は「カレンダーがお正月になるからお正…全文読む
Source: BLOGOS