相互RSS


"悪質タックル"被害選手が心境、加害選手に「またグラウンドで勝負できたら」 – AbemaTIMES

アメリカンフットボールの試合で日本大学の選手が関西学院大学の選手に悪質なタックルをした問題で、27日午後、負傷した関西学院大学のQB選手(19)が関西大との交流戦で復帰した。 選手は試合後、監督とともに囲み会見に応じ、「(出場を告げられ)思い切りやろうという気持ちで臨みました。怪我の不安はあったんですけど、今まで通り、しっかり相手のディフェンダーを見れらて、落ち着いてプレイできた」と振り返った。 …全文読む
Source: BLOGOS