相互RSS


【ニホンヤマネ】毛布から“珍客”…天然記念物「ニホンヤマネ」民家で見つかる。大分県日田市

ニホンヤマネ 民家で見つかる | 2019/1/30(水) 11:03 – Yahoo!ニュース
大分県日田市中津江村の民家で昨年末、国の天然記念物ニホンヤマネが見つかった。ヤマネは夜行性の哺乳類。家族が寝る準備をしていたところ、毛布の中から体を丸め …
(出典:Yahoo!ニュース)
ヤマネ(山鼠、冬眠鼠、Glirulus japonicus)は、哺乳綱ネズミ目(齧歯目)ヤマネ科ヤマネ属に分類される齧歯類。現生種では本種のみでヤマネ属を構成する。別名ニホンヤマネ。 日本(本州、四国、九州、島後)固有種 種小名japonicusは「日本の」の意。 体長6.8-8.4センチメートル。尾長4.4-5.4センチメートル。後足長1
9キロバイト (1,113 語) – 2018年4月23日 (月) 03:08

(出典 d6zq5bkx7ktpp.cloudfront.net)
かわいい~~~~~~!

1 記憶たどり。 ★ :2019/01/30(水) 13:01:20.39 ID:M5btNrEM9.net

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190130-00010002-nishinpc-soci

大分県日田市中津江村の永瀬弘信さん(86)方で昨年末、国の天然記念物ニホンヤマネが見つかった。
家族が寝る準備をしていたところ、毛布の中から体を丸めたまま転がり出てきた。

日本固有で全長約13センチの夜行性哺乳類。数百万年前から生息し「生きた化石」と呼ばれる。
冬眠中とみられ、プラスチック容器に寝床を作って保護した。地元の小学生に見せた後で森に返す
予定だったが、数日前に行方が分からなくなったという。

市立博物館の行時志郎主幹は「寒い冬、外敵もいない、良いホテルと思っていたのかな」と、
年の瀬に訪れた“珍客”の心中をおもんぱかった。

永瀬さん宅で発見されたニホンヤマネ(日田市立博物館提供)

(出典 lpt.c.yimg.jp)

続きを読む

Source: ニュースYeah