相互RSS


【米 アップル減収】 iPhoneの販売、対前年比15%の落ち込み。部品を供給する日本メーカーへの影響も懸念される。


(出典 www.appps.jp)
9四半期ぶりに前年実績を下回ったとか・・・

1 cherry blossoms ★ :2019/01/30(水) 10:18:55.28

LA飯田。アメリカの大手IT企業、アップルは去年10月から12月までの3か月間の決算を発表し、主力のiPhoneの販売がとりわけ中国で落ち込んだことから売り上げも最終的な利益も前の年の同じ時期に比べて減りました。

アップルが29日に発表した去年10月から12月までの3か月間の決算によりますと、売り上げは843億ドル、日本円にして9兆1000億円余りとなり、前の年の同じ時期に比べて5%の減少となりました。

これは主力のiPhoneの販売が前の年の同じ時期と比べて15%の大幅な落ち込みとなったことが主な要因で、9四半期ぶりに前の年の実績を下回りました。

地域別の売り上げでは中国で27%減ったほか、日本でも5%減少したということです。また、最終的な利益は199億ドル、日本円にして2兆1000億円余りで、前の年に比べて0.5%減りました。

アップルは今回の決算から「指標としての重要性が薄れた」として、iPhoneなどの製品別の販売台数の公表を取りやめましたが、中国のファーウェイなど割安なスマートフォンが台頭するなか、販売台数の落ち込みが原因ではないと指摘されています。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190130/k10011796071000.html

続きを読む

Source: ニュースYeah