相互RSS


【南野拓実】大活躍!!全3得点に絡んだ!「貢献したいと思っていた」

アシストにPK獲得…3ゴールに絡んだ南野拓実「貢献したいと思っていた」 – SOCCER KING
日本代表は28日にAFCアジアカップUAE2019準決勝でイラン代表と対戦し、3-0で勝利を収めた。 1点目と3点目をアシストし、2点目のPKを獲得した南野···
(出典:SOCCER KING)
南野 拓実(みなみの たくみ、1995年1月16日 – )は、大阪府泉佐野市出身のプロサッカー選手。オーストリア・ブンデスリーガ、レッドブル・ザルツブルク所属。ポジションはフォワード、ミッドフィールダー。日本代表。 小学生時代はゼッセル熊取FCに所属。当時のチームメイトに室屋成がいた。2007年、
27キロバイト (2,574 語) – 2019年1月28日 (月) 15:10

(出典 taishu.jp)
頼もしいね。

1 Egg ★ :2019/01/30(水) 08:46:50.34 ID:H92m80wn9.net

日本代表は28日、アジアカップ2019準決勝でイラン代表と対戦し、3-0で勝利して決勝進出を決めた。試合後、南野拓実がフラッシュインタビューでコメントを残した。

日本の森保一監督は、1-0で勝利した準々決勝のサウジアラビア代表戦から北川航也に代えて大迫勇也を起用する1点を変更。一進一退となった前半をゴールレスで終えて迎えた後半、日本は56分に南野拓実のクロスから大迫勇也が先制点を奪う。さらに64分にも南野が獲得したPKを大迫が決めて、2-0とした。さらにアディショナルタイムには原口元気がダメ押し弾を決めて、3-0で完勝した。

2大会ぶりのアジアカップ制覇に王手をかけた試合後、南野は「決勝に向けて今日は本当に大一番であり、重要な試合でした。チーム一丸となって勝利を目指し、結果がついてきて良かったです」と決勝進出に安堵。さらに、全3得点に絡んだことについては、「攻撃の選手なので得点に絡むことでチームに貢献したいと思っていました。チーム一丸となって掴んだ勝利です」と、チームメイトの奮闘を称えた。

また、自身が倒されつつも笛が鳴らず、そのまま立ち上がってクロスを入れるという粘り強いプレーから生まれた1得点については、「僕がこけた時に相手が止まったのはわかった。笛もなってなかったし、サコ(大迫)くんが決めてくれて良かった」と振り返り、決勝戦に向けては「日本、現地で応援してくれる人たちのためにも優勝して帰りたい。チームのために必死で戦いたい」と意気込みを示した。

日本は、2月1日に行われる決勝でカタール代表vs UAE代表の勝者と優勝を懸けて戦う。

1/29(火) 1:04配信 GOAL
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190129-00010011-goal-socc

1 Egg ★ 2019/01/29(火) 01:09:49.1
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1548695495/

続きを読む

Source: ニュースYeah