相互RSS


安倍首相の施政方針演説から「韓国」消える 韓国軽視との見方広がる

1:■忍法帖【Lv=14,ぶとうか,tdu】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb[]:2019/01/29(火)09:58:28 ID:???

北朝鮮に関しては国交正常化への意欲示す

 日本の安倍晋三首相は28日の国会で施政方針演説を行ったが、韓国との関係には全く言及しなかった。
「強制徴用賠償判決」や「日本の哨戒機の威嚇飛行」などの懸案をめぐって韓日関係が悪化の一途をたどる中、
意図的に言及を避けたものと思われる。
日本経済新聞は同日、日本国民の6割が哨戒機問題について「韓国に対し強硬に対応すべき」と答えたとの
アンケート結果を報じた。

 「韓国」という言葉が登場したのはわずか1回、北朝鮮との関係改善について述べた時だけだった。
安倍首相は「北朝鮮との不幸な過去を清算し、国交正常化を目指す」とした上で「米国や韓国をはじめと
する国際社会とも緊密に連携していく」と述べた。
さらに「北東アジアを真に安定した平和と繁栄の地にするため、これまでの発想にとらわれない、
新しい時代の近隣外交を力強く展開していく」と述べたが、近隣外交の対象である韓国には言及しなかった。

 安倍首相はこれまで、韓日関係の状況に合わせて施政方針演説の内容を少しずつ変えてきた。
2017年12月末、韓日慰安婦合意の破棄が取り沙汰されて韓日関係がぎくしゃくすると、翌18年の
施政方針演説では米国と中国に相次いで言及した後、韓国については「韓国の文在寅(ムン・ジェイン)
大統領とはこれまでの両国間の国際的約束、互いの信頼蓄積の上で、未来志向的に新たな時代の協力関係を
深化させていきたい」と述べるにとどめ、
韓国軽視ではないかとの見方が広まった。
慰安婦合意を念頭に置いて「国際的約束」という表現を用いた上、17年の演説で述べた「戦略的利益を
共有する最も重要な隣国」という表現が18年の演説からは消えた。

(以下略)

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/01/28/2019012880145.html

◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 91◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1548469906/

2:名無しさん@おーぷん[ ]:2019/01/29(火)10:12:29 ID:Ysv.zi.1j

そういう方針なんだろ。
国名が出る出ないで一喜一憂してるバカ。
日本がそういう方針でいくと決めた事に危機感を持てないのか。

3:名無しさん@おーぷん[sage]:2019/01/29(火)10:26:06 ID:q5g.6o.rq

「安倍氏、韓国パッシング」=関係改善意志なしと地元紙 ― 時事通信
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019012900324&g=int

4:名無しさん@おーぷん[]:2019/01/29(火)10:41:50 ID:b9b.tm.e6

その程度で
保守派浮遊票層もガス抜きしただろwとか思わないでね、安倍ちゃんw

5:名無しさん@おーぷん[]:2019/01/29(火)10:43:11 ID:q8E.vf.q9

むしろ言及しろよ
非難しろよ

7:名無しさん@おーぷん[sage]:2019/01/29(火)11:06:18 ID:NW1.vr.bo

>>5
日本の国会で下半島を非難してもあまり意味ないんじゃね?
むろん言及してないだけで、対策しないというわけではないはずだし

でもそろそろ実効制裁しないとガス抜きにもならないな

続きを読む

Source: 物見ニュース